teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


有り難うございました。

 投稿者:けさく  投稿日:2010年11月 7日(日)12時23分21秒
  「湾岸から遠く離れて」
観ていただいて有り難うございました。

やよいちゃんの日記、またキンダーのページに転載させていただきました。嬉しいお言葉、励みになります。
m(_ _)m
http://plaza.rakuten.co.jp/kesaku/diary/201011050000/

http://plaza.rakuten.co.jp/kesaku/

 
 

何と久しぶりなんだ!

 投稿者:ながこじゃ  投稿日:2010年 5月11日(火)19時47分40秒
  ご無沙汰ごめんなさい!

The30's第10回公演「楽屋」の稽古が始まりました。
今回、既成の作品に初めて挑む我々…。
どうぞ、8月を楽しみにしていてくださいね。
 

有り難うございました。

 投稿者:けさく  投稿日:2010年 2月23日(火)23時10分9秒
  皆さん、お忙しい中いらしていただき有り難うございました。
やよいちゃん、素敵な日記有り難う。
またキンダーのページに掲載させていただいて良いですか?
よろしくお願いします。

http://plaza.rakuten.co.jp/kesaku/

 

お、早かったね!

 投稿者:ジージョ  投稿日:2009年 9月17日(木)18時39分54秒
  定額給付金ねぇ。なんだったんだろうねぇ、あれは?
国のクレタ小遣いか。
本当に欲しい人には渡ってんでしょうかね?
たとえば住民票がなくてももらえたりするんですかね?
なんか返してもらったんだか、恵んでもらったんだか、わかんなくて気分悪い。
 

すごい!!

 投稿者:けさく  投稿日:2009年 9月10日(木)21時55分55秒
  定額給付金の申請をまだしていない やよいちゃんのこと(*´▽`*)。
あたしゃ決まった時、「なんじゃ? その政策は!?!?」と文句言ってた割りに、通知が来た次の日には申請しました。
いつものあたしのスタンスては全く違う素早さでした。
早く取りに行ってね。
他人事なのに気が気でないよ。( iдi )

http://plaza.rakuten.co.jp/kesaku/

 

面白かった。

 投稿者:ジージョ  投稿日:2009年 7月25日(土)11時55分48秒
  って、なにが?
初体験の「ひょっとこ乱舞」
近未来のお話なんだけどね。もしかしたら今この世界にも、どこかにあるのかもしれないな、って思わされる。
地上30センチから90センチの空間にだけ聞こえる音楽の道。それが世界中に張り巡らされた「ミネストローネ」というシステム。・・内容は省きますが。
ある空間、ある時間だけ共有できるものって、どこかにありそうだよなぁ。
2時間半、一緒に舞台上にいて体験したって感じ。
観客にそっち側に行きたいと、まず思わせる力。魅力ってことよね。
 

unit-IF第4回公演のお知らせ

 投稿者:秋山江奈(unit-IF)  投稿日:2009年 6月30日(火)21時58分11秒
  突然の書き込み失礼致します。unit-IF制作の秋山と申します。
公演のご案内をさせて頂きたく書き込ませていただきます。

unit-IF 第4回公演

 『眠れぬ森のアリス』

      2009/07/18~07/20
      @新宿シアターブラッツ

脚本・演出 小山一羊
出演 藻瑚 キノトサキ 免出知之 小田桐翠
   すずき麻衣子 鴇田純一 徳弘明子 小山一羊


<unit-IFの演劇スタイル=de zeppar>
unit-IFでは、「de zeppar (デ=ズッパ)」という演劇スタイルを追求しています。
・大掛かりな舞台セットはなく、はけ口もない。
・全ての役者が、常に舞台上に存在する。
・シーンに登場していない役に扮する役者は、そのシーンの物や背景になったりする。


<物語のあらすじ>

この物語は現実世界とは似て非なる3つの平行世界からなる。

一つは、ある夫婦の日常。
成績がでていないが残業もない夫と
毎日の残業で忙しさに追われる妻。
ある夫婦。ある日の日常。

一つは、眠れぬ森でのファンタジー。
竜巻に飛ばされたドロシーがたどりついた先は、
どんなに眠くても眠れない、眠れぬ森。
そこで出会ったピーターパン、ティンカーベル。
彷徨う三人は眠れぬ森で眠り続ける眠り姫を見つけて・・・。

一つは、二人の女性の語らい。
ヒトの祖先の猿はなぜ二足歩行を始めたのか?
逃げ足が遅い。
捕食者の目に付きやすい。
一本怪我をしたら致命的。
生存に不利な二足歩行を始めたヒトの祖先は、
森林から平原への大きな環境変化の中で、
どのように生きのびることができたのか?
二人の女性がその謎を語らう。

この3つの世界を行き来しながら、物語は進んでいく。


<日時>
*7月*
18日(土)    18:30~
19日(日)    14:00~ 18:30~
20日(月・祝)  13:00~ 17:00~ (開場は開演の30分前)

<チケット料金>
当日:2300円  前売・予約:2000円
学生:1500円(要学生証)



ご予約は、下記HPにて受け付けております。
その他詳細も、http://unit-if.com/ をご覧ください。

興味がありましたら、ぜひご来場下さい!
ご来場、心よりお待ちしております。

(書き込みが不適切でしたら、恐れ入りますが削除をお願い致します。)
 

ひとり芝居『天湖』終了いたしました。

 投稿者:ジージョ  投稿日:2009年 6月15日(月)13時31分57秒
  ありがとうございました。
本当にお客様のおかげで芝居がひとつ創れるのだと、実感します。

今回も心うれしい出会いと、新しい発見がありました。
やり続けるからこそ、と思います。
じゃあ、次回のことを、と考えると、そのためにかかる時間とエネルギーを思い、正直二の足、三の足、四の足まで踏んでしまって今は進めない。

ただ、観に来てくれた女優さんが、自分の力は使えば使うほど満たされると信じている、との言葉をくれました。
そうかもしれない。だから、自分の考えている自分に対して、ちょっと難しいかもしれない宿題を、これからも課していくんだと思う。
表現する人はみんな、最後は(最初から?)自分との、一人ぼっちの戦いなんですよね。
ガンバ!
 

『天湖』公演

 投稿者:ジージョ  投稿日:2009年 5月25日(月)10時32分34秒
  いよいよ来週になりました。
今回は再演と云うことで、ベースがもう出来ていたので、作品作りにじっくり取り組むこともでき、尚且つ、初演とはかなり趣きの違う作品を創造できていると思います。

ただ、再演だからか、宣伝が出遅れたからか、(あんた、最近芝居やり過ぎじゃネ、って声もある)予約が来ない!かなりやばい!

観た方も観てない方も、是非是非、足をお運び頂けますよう。
アクセスはニュース・トップの「天湖」紹介の下にあります、アトリエ・Ding DongのHPからどうぞ!
 

ご覧頂きありがとうございました。

 投稿者:ジージョ  投稿日:2009年 5月21日(木)07時22分26秒
  TBSに成り代わり、御礼申し上げます。
kuriちゃんにいつ会えるかしらん。
キンダーのモノドラマには行くね。
まぁ、その前に、お時間ありましたら、『天湖』に是非。
 

レンタル掲示板
/12