teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


紅 夾竹桃 

 投稿者: 匂宮  投稿日:2012年 9月 2日(日)08時37分24秒
 


















Niokn






 
 

桜闇 

 投稿者: 匂宮  投稿日:2012年 4月 7日(土)20時32分11秒
編集済
 



























 

一瞬の夏 

 投稿者: 匂宮  投稿日:2012年 3月 5日(月)07時34分47秒
編集済
 


















忘れていた ーー;

 

東京駅日本橋口界隈 

 投稿者: 匂宮  投稿日:2012年 2月14日(火)21時20分35秒
編集済
 

















  写真がなければ救いようのない句だね …  ーー; はい、苦なんちゃってね




 

春 

 投稿者: 匂宮  投稿日:2012年 2月12日(日)16時45分41秒
編集済
 















  ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。

  よどみに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。

  世の中にある人とすみかと、またかくのごとし。たましきの都のうちに、棟を並べ、甍を争へる

  高き、卑しき、人のすまひは、世々経て尽きせぬものなれど …










人生を川の流れに例えることは多い。わからぬでもないから否定も肯定もしない。


でもね、 …


都心を流れる川には満ち引きがある。当然、凪もある。

それが凪に見えればいいのだけれど、澱みに見えたらいやだな… と「よろずよばし」から見る神田川に思う。






Nikon/D300s NIKKOR AF-S VR 70-200mm 1:2.8 G
 

ねこ 

 投稿者:匂宮  投稿日:2011年12月22日(木)18時17分46秒
 


















 

雪 

 投稿者:匂宮  投稿日:2010年 2月28日(日)09時01分56秒
 



       音もなく しんしんしんと 雪の降る





      




 

花骸 銀木犀 

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年10月16日(金)18時58分46秒
編集済
 


.




            



 

瑠璃茉莉(るりまつり) 

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年10月13日(火)18時49分44秒
 



.







 

秋桜 

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年10月13日(火)06時35分26秒
 


.





 

十三夜 

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年10月12日(月)19時06分2秒
 



.


 

匂宮雑感

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 8月17日(月)19時27分27秒
編集済
 

自然に対するアプローチの仕方の中で「科学がいちばん自然に対して失礼である」と科学者
は常に認識すべきである。

そして、俳人がいちばん礼儀正しいのではないかと最近、ふと思う。


 思うには思うのだが、思うだけでは句は出てこない ーー; 脳は既に廃人かも知れんな




 

阿波踊り

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 7月27日(月)23時46分58秒
 



.







 

花木槿

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 7月24日(金)18時38分22秒
編集済
 

 雨に散る稲穂あり

 早稲田実業、前日の試合5:0でリードも降雨ノーゲーム
 再試合を0:10で落とす …










 

花命

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 7月 2日(木)11時17分8秒
 

 …







 

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 6月28日(日)04時40分34秒
 

.

 

水の月

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 6月27日(土)15時18分0秒
 


 暑い! 体感的にはこの時期の暑さがもっとも堪える。
 それは夏の暑さに比べて湿度が高いことによるのだが、わかっちゃいても暑い!

 んで、涼を求めて水辺にお出かけ ……




 

沙羅双樹

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 6月25日(木)17時00分8秒
 

.

 

番外

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 6月24日(水)03時18分42秒
編集済
 


巷に雨の降るごとく


巷に雨の降るごとく
われの心に涙ふる。
かくも心ににじみ入る
この悲しみは何やらん?

     やるせなき心のために
     おお、雨の歌よ!
     やさしき雨の響きは
     地上にも屋上にも!









     消えも入りなん心の奥に
     ゆえなきに雨は涙す。
     何事ぞ! 裏切りもなきにあらずや?
     この喪そのゆえの知られず。

ゆえしれぬかなしみぞ
げにこよなくも堪えがたし。
恋もなく恨みもなきに
わが心かくもかなし。


ポール・ヴェルレーヌ / 堀口大學 訳




 

修羅

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 6月23日(火)04時26分7秒
編集済
 


.




 

君へ …

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 6月21日(日)19時04分5秒
編集済
 


    六月の雨が降る


.




    


 

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 6月20日(土)09時45分34秒
  .

    雑踏 …





    


 

ネギ坊主

 投稿者:からり  投稿日:2009年 4月25日(土)20時26分13秒
      我も花 恋もするわい ネギ坊主  

むらさき

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 4月20日(月)20時33分3秒
 


姐さんは 手巻きして客を惹き





.


 

胡蝶花

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 4月19日(日)12時12分6秒
編集済
 


胡蝶花は だらりの帯で 見得を切り





.


 

終美

 投稿者:からり  投稿日:2009年 4月12日(日)22時01分28秒
     終焉を 光を受けて 謳歌する  

あ・・うん・・

 投稿者:かぐや姫  投稿日:2009年 4月 2日(木)22時59分17秒
編集済
 



    やわ肌の匂いほのかに明け桜




 

阿吽の花見

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 3月30日(月)23時12分11秒
 







     唐獅子も はなとたわむれて 春のゆめ





.


 

唐紅/山茶花

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 3月30日(月)09時53分35秒
 


激しさを 胸に仕舞いて 花のいろ





.


 

遥かなる夢

 投稿者:からりメール  投稿日:2009年 3月28日(土)17時32分45秒
編集済
      あの青い 空にも生きて 花の精  

春の夢

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 3月27日(金)07時20分51秒
編集済
 


君知るや 弥生の空の 花曇り

夢か現か はたまた幻か …… 映るは己が心戯けて花曇り



.


 

春爛漫…

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 3月27日(金)06時58分19秒
 


春の日の ひかり纏いて うらもなし



.


 

艶紅

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 2月27日(金)00時23分46秒
 

艶紅に 春の予感か 冬木立


.



 

玲子

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 2月 4日(水)21時29分44秒
 


あのひとを 闇に閉じこめて 十九の春


.





 

初戀

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 2月 4日(水)09時33分5秒
編集済
 


うつむゐた 赤ゐくちびるが 好きといふ




   いとし いとし と言ふ こころ を 戀 と言ふ …


.





 

篝火花

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 2月 3日(火)23時11分3秒
 


儚さを 影に落として 篝火花


.





 

冬日向

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 2月 3日(火)09時22分23秒
 


冬日向 たれを待つのか シクラメン


.





 

梅の春

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 2月 2日(月)20時01分17秒
 


梅いちりん いちりんほどの 春を知り


.





 

乙女椿・恋情

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 2月 2日(月)19時16分40秒
 


楚々として おとめ椿は 色めきぬ




    だからね 昨今はねこういう娘っこもね 居ないんだってば  …

     べつにね 魑魅魍魎のおねえさまにね 喧嘩売ってんじゃないんだってば ーー;


.





 

わけありの女

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 2月 1日(日)20時35分38秒
 


日だまりに 背中を向けて 男あり


.





 

ひと夏の経験・海へ

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 2月 1日(日)12時58分37秒
編集済
 


秋の日が 夏より遠き 冬の海


.





 

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 1月29日(木)01時02分28秒
 


凍てついて バックミラーに 父の顔


.





 

冬青空

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 1月29日(木)00時59分7秒
 


恨みなし 哀しみなし 冬青空


.





 

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 1月 7日(水)20時31分18秒
 


深々と ただ深々と 雪は降り


.





 

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 1月 6日(火)12時59分8秒
編集済
 


光あれ 閉ざされた夢に 光あれ


.

    撮影場所は「DOCKYARD GARDEN(ドックヤードガーデン)
     旧横浜船渠第2号ドック跡後世に伝えるべき資産として復元して生まれた。

     かつて、栄華を誇った石舞台は新たな光の中にある。

     尚、横浜船渠の第1号ドックは1985年(昭和60年)以来「日本丸メモリアルパーク」
     として保存されている。






 

みれん雪

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 1月 6日(火)12時55分31秒
 


友禅の 袂濡らして 春の雪


.





 

紅絹

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 1月 3日(土)21時25分14秒
編集済
 


緋の色の 紅絹に誓いし 詫び証文




    だからね べつにね 侘び証文を書かなければいけないことをね  … ーー; ほんとなんだってば

.





 

櫻花楼

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 1月 3日(土)21時20分42秒
編集済
 


ゆびきりも はかなく消えた 櫻花楼




          ♪ ゆびきり げんまん 嘘ついたら 針千本 の~ますッ …

.





 

後朝 …

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 1月 3日(土)12時53分28秒
 


葦原に その身堕しても 白は白


.





 

 投稿者:匂宮  投稿日:2009年 1月 3日(土)12時41分44秒
 


恋ひる眼は 化粧硝子に 春おぼろ


.





 

レンタル掲示板
/4