teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:8/177 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

呪いの仕組み

 投稿者:市民  投稿日:2011年11月18日(金)10時27分44秒
  通報 返信・引用
  子取り箱の呪いの原理ですけど中絶した水子の無念と差別された民衆の悪想念を動物のホルモン(血)に漬け込み  伐採された植物の内部へ閉じ込め生贄形式で念を込めながら容易には解けない木組みの中に封印する 木組みの箱にも作った職人の高度な技と想いが込められています 木箱の形状ですが
自己相似系は宇宙の縮図なので四角と直線で構成されていると思われる木箱の中はマイナスエネルギーが満ちていると思われます 道具(物質)には使用者の想念(思考・感情)が蓄積されます(例として呪われた宝石・鉱物には人間の想念が蓄積され易く特に水晶には強く残ります) 木箱の各製作工程の日時や生贄にする生物の生年月日などにも拘ればもっと呪いの効果が出ると思います 例えば仏滅の丑三つ時や悪魔の子ダミアンや反キリストとか 更に精神世界の力を利用し標的の人物へ木箱を送る際に呪術者の生霊を加え言霊の効果としてあらゆる種類の汚い言葉を木箱にあびせ標的の家や土地にもストーカーを行うなどを加えると良いでしょう 欲を言えば低周波の音波や強力な電磁波を標的に浴びせれば良いかと 更に予算に余裕が有るならば大きなレンズや鏡で太陽光を集め標的に向かって照射すれば家族諸共此の世から消し去る事が可能です ではどうして木箱の呪いが女と子供だけに作用
するのか・其れは女性と子供は棺桶に片足を突っ込んだ状態(死人に近い)だからなんです霊媒体質だと言う事です 男性でも霊感の有る人で恐がりな人には影響が有るでしょう 否定的想念や悪霊などは低層アストラル界と言う霊界に有り霊能力の強いひとなら感ずる事が出来るでしょう 何れにしても怨み続けると言う事は大変な労力を要します気を付けて下さい 
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/177 《前のページ | 次のページ》
/177