teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


12日(土)実行委員会女性部会企画イベント台風接近のため中止します! 

 投稿者:事務局  投稿日:2019年10月11日(金)06時46分33秒
返信・引用 編集済
  みなさん、おはようございます。  事務局のNです。

 *長い間、メンテナンス期間を頂き申し訳ありませんでした。 m(__)m
  少しづつ投稿復活していきますので、これからもよろしくおねがいいたします。

※実行委員会事務局より……
☆実行委員会女性部会企画開催予定しておりました
  2019年10月12(土)イベント

  「命の重さに差はありますか ~見つめなおそう心の内側~ 」
 超大型台風19号の近畿・東海・関東方面接近上陸予想なので
 参加される皆さまの安全確保を意味から。今回の企画イベントは中止とさせていただきます。



△実行委員会事務局会議を開催します <参加対象は役員&事務局員です>
  日時:10月23日(水) 17時~19時30分
  場所:JCIL事務所


※WEB報道など……
☆停電したら命の危機に直面する人工呼吸器ユーザー 電力会社はどう備えてる?
  buzzfeed.com 2019/10/09 17:00 Naoko Iwanaga
  https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/denryokugaisha-kokyuukitaiou
 > 電気が必要な人工呼吸器などの医療機器を使って生活する在宅の患者。災害が
  起きて停電になった時、命綱の電気を供給する電力会社はどのような対応をして
  いるのでしょうか? 全国の大手電力会社10社に聞きました。
   電気が必要な人工呼吸器などの医療機器を使って生活する在宅の患者。災害が
  起きて停電になった時、命綱の電気を供給する電力会社はどのような対応をして
  いるのでしょうか? 全国の大手電力会社10社に聞きました。
  …などと伝えています。

☆台風15号による大停電 千葉の呼吸器の子はどう生き延びたのか?
  (BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース 10/5
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-00010004-bfj-soci
 > 私が運営する小児クリニックは、JR千葉駅から車で15分くらいの千葉市の住宅街
  の中にあります。9月9日の夜明け前に襲った台風15号は、千葉県を中心に甚大な被害
  をもたらしました。
  …などと伝えています。

☆台風15号「大停電」で考える、人工呼吸器患者の生命を守れるか
  (ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース 10/4
  https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191004-00216576-diamond-soci
 > 台風15号の教訓 「電気は生命線」
   9月9日、台風15号が関東に上陸してから、間もなく1ヵ月となる。甚大な被害を
  受けた千葉県で、最大の問題は停電だった。9月下旬にはおおむね電力供給が復旧
  したが、まだ復旧していない地域が若干残っている。
  …などと伝えています。

☆介護制度改善を訴え=れいわ・舩後氏ら
  (時事通信) - Yahoo!ニュース 10/10(木) 20:53
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00000144-jij-pol
 > れいわ新選組の舩後靖彦、木村英子両参院議員は10日、障害者総合支援法に基づく
  「重度訪問介護」サービスの改善などを訴える集会を参院議員会館で開いた。
   舩後氏は介助者が文章を代読する形であいさつし、「サービスが議員活動に使えな
  いという問題が注目を浴びた。障害者が望む社会生活を送るため、制度の改善を進め
  たい」と強調した。
   同サービスをめぐっては、舩後、木村両氏が先の参院選で当選した後、歳費を受け
  取る議員活動の間が「経済活動」とみなされ公費負担の対象外となることが問題とな
  った。参院が当面、費用を負担することになったが、制度改善の必要性を指摘する声
  が出ている。
  …などと伝えています。
 *厚労省、重度障害者の就労調査へ 初の実態把握、支援在り方検討
   (共同通信) - Yahoo!ニュース 10/3
   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191003-00000158-kyodonews-pol
  > 重い障害のある人の生活を支える障害福祉サービス「重度訪問介護」を巡り、
   厚生労働省は3日、利用者の就労状況に関する初の全国調査を来週にも実施する
   ことを決めた。現在の制度では、就労中は介助費の補助を受けられず、障害の
   あるれいわ新選組の参院議員らが「障害者の社会参加を阻む」などとして見直し
   を求めていた。厚労省は実態を把握し、支援の在り方を検討する。
    重度訪問介護は、常に介護が必要な重い障害がある人に、ヘルパーが入浴や
   食事、外出時の支援をする公的サービス。利用者負担は原則1割で、残りは公的
   補助を受けられる。しかし、就労や通勤の支援は補助の対象外となっている。
   …などと伝えています。
 *れいわ2議員が福祉車両導入に謝意「後進に足跡」
   (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース 10/3
   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191003-10030936-nksports-soci
  > れいわ新選組の舩後靖彦、木村英子両参院議員は3日、参院議院運営委員会が、
   7月の参院選で初当選し、重い障がいを持つ両氏の円滑な国会活動に向けて福祉
   車両の導入を決めたことに対し、党を通じて謝意のコメントを発表した。
   …などと伝えています。
 *通勤や就労時も介護サービスを 制度に壁 重度障害の男性が県に要望
   新潟日報モア 2019/10/08
   https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20191008499945.html
  > 交通事故で首から下がまひし、24時間ヘルパーによる介護を受けている新潟市西区の
   山内俊博さん(44)が8日、新潟県庁を訪れ、通勤や就労時も介護サービスを利用でき
   るよう要望書を県に提出した。障害者支援団体代表として活動する山内さんは、給与を受
   け取ると就労とみなされ、介護サービスから外れるため無償で活動している。
    山内さんは20歳の時に交通事故で頸髄(けいずい)を損傷した。「重度訪問介護」を
   活用しながら、「にいがた自立生活センター・まいらいふ」の代表として活動する。
    現行の法制度で、介護サービスは1割負担で利用できるが、就労など「通勤、経済活動
   にかかる支援」の場合は雇用者が負担すべきとされている。
    要望書は新潟県福祉保健部の藤山育郎部長に提出。山内さんは「社会参加したいが壁が
   ある。途切れずに利用できるよう国に働き掛けてほしい」と訴えた。
    重度訪問介護を巡っては、7月の参院選で初当選したれいわ新選組の2議員がサービスを
   受けていたが、議員活動に伴う介護は対象外となり、参院が費用を負担することになった経
   緯がある。
   …などと伝えています。

▽移動支援「電動車いすは電源切って」異例の運用、ようやく改善へ
  京都新聞 2019年9月30日
  https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/25453
 > 移動が困難な障害者の外出を支援する自治体の「移動支援事業」で、京都府
  宇治市が電動車いすユーザーに対し、電源を切るよう求めてきた運用を変更し、
  10月から電源を入れたままでもサービスの対象にすることが分かった。当事者
  から「車いすを押すことだけが介助ではない。市の認識は実態とずれている」と
  の抗議を受け、長年続いてきた異例の運用を見直すことになった。
  …などと伝えています。

画像は、9月下旬撮影 コスモス(奈良市般若寺にて)
 
 

しばらく掲示板投稿お休みいただきます。

 投稿者:事務局  投稿日:2019年10月 1日(火)09時40分2秒
返信・引用 編集済
  皆さん、おはようございます。 事務局のNです。

    *10月にはいっても残暑きびしいですね。

すいません。しばらくの間、パソコンも含め
メンテナンスの期間をいただきます。  m(._.)m
 

車いす男性の乗車拒否、バス2台を15日間使用停止処分:26日付京都新聞 など

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 9月29日(日)16時11分57秒
返信・引用 編集済
  みなさん、 こんにちは  事務局のNです。

 *またまた投稿ができていなくてすいませんです。9月に誕生月をむかえ、
  いわゆる「65歳問題」などでめちゃバタバタしています。

※WEB報道など……
☆車いす男性の乗車拒否、バス2台を15日間使用停止処分
  京都新聞 2019年09月26日
  https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20190926000127
 > 大津市のJR瀬田駅前で7月、帝産湖南交通(滋賀県草津市)の路線バス運転手が
  車いす男性の乗車を拒んだ問題で、国土交通省近畿運輸局は26日、同社の田上営業
  所(大津市)に対し、バス2台を同日から15日間の使用停止処分とした。乗車拒否
  を理由にバス事業者が処分を受けるのは異例という。
   運輸局によると、男性が7月3日正午すぎ、駅前に停車していた車いす対応のバス
  に乗ろうとした際、運転手がリフトの使い方が分からないとして断った。
   運転手は会社に対し「出発時間を過ぎ、立っている乗客もいた。想定していない状
  況で、角を立てないよう短絡的にうそを言った」と説明しているという。同社は「真
  摯(しんし)に受け止め、改善努力を続ける」としている。
  …などと伝えています。
 *車いす乗車拒否でバス会社に処分
   NHK 滋賀県のニュース 09月27日<動画>
   https://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/20190927/2060003503.html
 *「スロープの使い方がわからない」車いすの男性の乗車を拒否 バス会社が行政処分
   (ABCテレビ) - Yahoo!ニュース 9/27<動画>
   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190927-00023314-asahibcv-l25
 *車いす「操作わからない」と乗車拒否…バス会社を行政処分
   (読売新聞オンライン) - Yahoo!ニュース 9/26
   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00050256-yom-soci
 △路線バス事業者に対する行政処分について
   国土交通省近畿運輸局 自動車交通部旅客第一課 令和元年9月26日
   http://wwwtb.mlit.go.jp/kinki/content/9pdf19-138.pdf

☆重度障害議員を「迷惑」視する社会を変える――特別扱いではない「合理的配慮」とは?
  wezzy|ウェジー 2019.09.26
  https://wezz-y.com/archives/69529?fbclid=IwAR0X4DCKUKGOsWlvUHpYt-nKCnnE5a23k9F8HvjkTUJf5iD7Gs41B_MT9Wk
 > 重度障害のあるれいわ新選組所属の舩後靖彦氏、木村英子氏の参議院当選から2カ月が過ぎた。
  両議員の当選に対し、少数者の声を国政に届けるものとして歓迎する声があった一方、逆風も
  吹いた。議場の改修工事、議会のルール変更、介護費用の問題等が明らかになるにつれ、「コス
  トがかかりすぎる」「議員本人が自己負担すべきだ」「かれらが議員になることは議事進行を妨
  げる『迷惑行為』だ」といった声がSNSを中心に噴き上がったのである。
   その風圧の強さは「合理的配慮」という理念がいかに社会に浸透していないかを如実に表して
  いる。先の選挙後、報道でも頻繁に使用されるようになった「合理的配慮」という語は、2016年
  に施行された「障害者差別解消法」のキーワードのひとつだ。しかし世間では、施行から3年半
  たったいまも「障害のある人のために何かをしなければいけないらしい」程度の理解に留まってい
  るように感じる。
   「合理的配慮」の意味や法律が必要とされた背景を知らなければ、これからも「障害があるから
  といって特別扱いするべきではない」「コストがかかりすぎる」といった誤解に基づく発言が繰り
  返されるだろう。そんな社会状況は、広く障害のある市民の生きづらさにもつながっている。そこ
  で本稿では「社会的障壁をとりのぞく『合理的配慮』」がどのようなものなのか、その上で、両議
  員へのバッシングがなぜ間違いなのかを解説していく。
  …などと伝えています。

☆注目集まる「インクルーシブ教育」障害の有無関わらず一緒に授業
  京都新聞 2019年09月25日
  https://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20190925000066
 > 子どもたちが障害などのあるなしにかかわらず一緒に学べる場を保障する「インクルーシブ教育」
  が注目されている。知的な遅れのない発達障害の児童生徒を含む学級づくりなど、特徴的な取り組
  みを取り上げ、現状と課題を探る。
  …などと伝えています。
 *新しい時代の特別支援教育の在り方に関する有識者会議(第1回)会議資料 ←9/25開催
   文科省初等中等教育局特別支援教育課企画調査係
   http://www.mext.go.jp/kaigisiryo/2019/09/1421554.htm

☆障害者差別解消の条例「当事者の意見を」制定前に訴え
  朝日新聞デジタル 2019年9月24日
  https://www.asahi.com/articles/ASM9R41Y2M9RUNHB001.html
 > 障害がある人への差別をなくそうと訴える「みやぎアピール大行動」が23日、仙台市
  中心部であり、障害者や家族、福祉関係者ら約200人が参加した。今年で13回目。
  宮城県が制定を検討している障害者差別解消に向けた条例について、県の担当者らとの意見
  交換もあった。
  …などと伝えています。

☆19のいのち~あすへの一歩
 「わたしが障害者じゃなくなる日」本に込められた思いは
  NHK首都圏ネットワーク @首都圏 9月26日
  https://www.nhk.or.jp/shutoken/net/report/20190926.html?fbclid=IwAR1FwhvDrs2LZcfT8X-sZDFMuAiG-aqwnom0lmJZQwnIov3Ap5UeyVgTf7I
 > 相模原障害者殺傷事件を乗り越えていこうという取り組みを見つめる「19のいのち~
  あすへの一歩」です。 ある障害のある方が、子ども向けに書いた本です。タイトルは
  「わたしが障害者じゃなくなる日」。「障害」とは何か、イラストも交えて分かりやすい
  ことばで語りかけていると、6月の出版以降、話題になっています。本にこめられた思い
  を取材しました。
  …などと伝えています。
 *わたしが障害者じゃなくなる日  海老原宏美:著 旬報社2019/06/01
   http://www.junposha.com/book/b454118.html

☆語り部の平沢さん 決意新た 多磨全生園が創立110年
  東京新聞 東京 2019年9月29日
  https://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201909/CK2019092902000120.html
 > ハンセン病元患者らが暮らす国立療養所多磨全生園(たまぜんしょうえん)(東村山市)は
  二十八日、創立から百十年を迎えた。前日の二十七日には園の入所者自治会長で長年にわたって
  語り部を続ける平沢保治(やすじ)さん(92)に市から市民栄誉賞が贈られ、隣接する国立
  ハンセン病資料館では二十八日から企画展「望郷の丘」が始まった。
  …などと伝えています。
 *ハンセン病 患者家族への補償制度 厚労相「早く合意へ努力」
   NHKニュース 2019年9月28日
   https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190928/k10012103331000.html
  > ハンセン病患者の家族への差別被害を認めた集団訴訟の判決を受けて、加藤厚生労働大臣は、
   超党派の国会議員が臨時国会で救済策を盛り込んだ法案の成立を目指していることを踏まえ、
   新たな補償制度の創設に向けて原告側との合意を急ぐ考えを示しました。
   …などと伝えています。

☆聴覚障がい者の市会議員「聞こえない」「しゃべれない」中 挑んだ初の一般質問
  (メ~テレ(名古屋テレビ)) - Yahoo!ニュース 9/24<動画>
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190924-00010000-nbnv-l23
 *車椅子の安楽県議 初めての一般質問 バリアフリー観光の推進などで質疑
   (KTS鹿児島テレビ) - Yahoo!ニュース 9/24<動画>
   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190924-00000005-kts-l46
  ・鹿児島県議会 車いすの安樂議員が初質問
    (MBC南日本放送) - Yahoo!ニュース 9/24<動画>
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190924-00038363-mbcnewsv-l46

☆鹿児島県議会 手話普及条例 年度内制定へ
  (MBC南日本放送) - Yahoo!ニュース 9/25<動画>
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190925-00038376-mbcnewsv-l46

☆採用案内に障害者排除文言 県内団体、津市に見直し要望 三重
  (伊勢新聞) - Yahoo!ニュース 9/26
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00000815-isenp-l24
 > 三重県内の障害者団体でつくる「三重県に障害者差別解消条例をつくる会」などは25日、
  令和元年度の市職員採用試験募集案内や職員採用試験申込書に障害者を排除する文言があった
  として、市と市議会に見直しを求める要望書を提出した。
  …などと伝えています。

☆重度障害者「卒業後も学びたい」 広がる在宅生涯学習
  東京新聞 特報 2019年9月29日
  https://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2019092902000169.html
 > 特別支援学校を卒業した後も重度の障害者が自宅で学べるよう、訪問学習の機会を提供する
  動きが、静かに広がっている。今は一部の民間団体の取り組みに限られるが、医療技術の発達
  で、今後も医療的ケア児の増加は見込まれ、卒業後の進路としてもニーズがある。在宅で孤立
  しがちな障害者と家族への支援として、国に制度化を求める声が上がっている。
  …などと伝えています。

▽障害ある人もない人も走るマラソン大会終了 惜しむ声、次々
  京都新聞 2019年09月24日
  https://www.kyoto-np.co.jp/sports/article/20190924000069

▽公的病院再編、強引な手法に疑問の声「全国で連携、存続へ行動」
  京都新聞 2019年09月28日
  https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20190928000098

※厚労省関係……
☆第90回労働政策審議会障害者雇用分科会 ←10/4開催予定
  職業安定局 障害者雇用対策課
  https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06941.html
 △これまでの同審議会の資料や議事録などは下記を
   https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-rousei_126985.html


画像は、
 上:11月10日開催予定のチラシ
   2019 年度肢体障害者二次障害検討会学習会
   「65歳」を考える~「65歳問題」は健康と社会参加にどう関わるのか~
    http://www.kyousaren-osaka.com/?p=4551
 中・下:大阪社保協:介護保険と障害福祉サービス65歳問題
     作成「介護保険を申請しない選択肢もあります」リーフレットより
      https://www.osaka-syahokyo.com/18life/khrv1.pdf
 

重度障害者の分身ロボが働くカフェ 常設化の夢に立ちはだかる「働けるなら訪問介護打ち切り」の制度:24日付東京新聞

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 9月24日(火)13時58分5秒
返信・引用
  みなさん、こんにちは。  事務局のNです。

 *もう9月も下旬ですよ。初秋らしくなって気温差も激しいです、
  お互いに体調管理に気を付けないとですよ。

※WEB報道など……
☆重度障害者の分身ロボが働くカフェ 常設化の夢に立ちはだかる「働けるなら訪問介護打ち切り」の制度
  東京新聞 社会 2019年9月24日 夕刊
  https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201909/CK2019092402100024.html
 > 重い障害のある人らが分身ロボットを遠隔操作して接客するカフェの実証実験が
  十月、東京都千代田区で行われる。主催者が運営費などを募るクラウドファン
  ディングは開始早々に目標金額を達成し、高い関心を集めている。しかし、重度訪問
  介護を巡っては、経済活動中は公的補助が受けられないという問題が実証実験だけで
  なく、目標とする常設化の壁となっており、関係者は早急な見直しを求めている。
   分身ロボットを開発したオリィ研究所(東京)の企画で、昨年十一月に続き二回目。
  ロボットに内蔵されたカメラ映像を見て、障害者らがあごや目線でパソコンを操作。
  自宅や病院にいながらロボットを遠隔で動かして飲み物を運ばせたり、客と会話した
  りする。
   難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」で声を出せない、れいわ新選組の舩後靖彦
  参院議員は、分身ロボットの使用を希望している。国会の動きを機に、重い障害があ
  っても働きたい意思がある人への支援に関心が高まっている。
   研究所の吉藤健太朗代表(31)は「重度障害があっても国会で働けるんだから、
  企業でもやれるという流れになってほしい。今回の実験に関わる企業や当事者が『う
  ちの会社も』『自分も』と広く思ってもらえる機会になればいい」と意気込む。
   吉藤代表によると、重度訪問介護を受ける人がカフェで働くことは容易ではないと
  いう。謝金を受け取らずボランティアとして働くか、働いている間は介護ヘルパーを
  断り、トイレや水分摂取などを我慢するか、ヘルパーの代わりに家族に介護してもら
  うかという対応が必要になるからだ。
   前回の実証実験に参加した脊髄性筋萎縮症の二十代の女性は、カフェを訪れた企業
  関係者から就職の話も出たが、重度訪問介護が就業中に打ち切られる問題が妨げにな
  り、就職できていない。このため六月に自民党の会合に分身ロボットで出席し、制度
  の見直しを求めた。
   来年のカフェ常設化を目指す吉藤代表。「今回の実験でも困っているが、常設化で
  はさらに大きな問題になる。国に制度を改正してもらいたい」と訴える。
   開発費やカフェの運営費を募るため、八月末にクラウドファンディングを開始。
  すでに目標金額三百万円を大きく上回る八百万円超が集まった。
   カフェは大手門タワー・JXビルで、十月七~二十三日まで(休業日あり)。
  問い合わせは運営事務局=電(0120)115598=へ。
   ◆メモ 「重度訪問介護」とは
   重度の障害者で常時介護が必要な人に対し、ホームヘルパーが自宅を訪問し、入浴
  や排せつ、食事など生活全般の手伝いや外出時の移動支援といった介護をする。自己
  負担は最大1割で、残りは公費で賄う。ただ収入を得られる「経済活動」の間は雇用
  主もしくは本人が負担すべきだとの考えから、公費補助の対象外となる。7月の参院
  選で当選した、れいわ新選組の舩後靖彦、木村英子両氏が「介助がないと議員活動が
  できない」と訴え、厚生労働省が公費補助制度の見直しを検討している。
  …などと伝えています。
 △今夜(24日)20:00~放送 NHKEテレ ハートネットTV
   HEART-NET TIMES 9月」
   https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/1152/
  > 千葉停電・福祉の現場を緊急リポート。非常事態に人々はどう動いた?見えて
   きた課題とは?続発する災害、求められる対策とは?▽障害者雇用のリアル。
   働く障害者が職場で直面する壁とは?働きづらさはなぜ起きる?共生社会へ課題
   解決のカギは?▽福祉に関する最新ニュースを満載!▽出演:荻上チキ・豆塚エリ
   ほか
    出演者ほか
    【コメンテーター】荻上チキ,【出演】豆塚エリ,弁護士…柳原由以,
    【キャスター】中野淳,松村正代,【リポーター】千葉絵里菜
   …などと伝えています。

☆障害ある地方議員も課題直面 質疑時間確保や介助費負担悩み
  産経ニュース 神奈川 2019.9.24
  https://www.sankei.com/region/news/190924/rgn1909240015-n1.html
 > 先の参院選で、重度障害がある舩後靖彦、木村英子両参院議員(いずれもれいわ
  新選組)が初当選して注目を集めたが、鎌倉市や茅ケ崎市など県内を含めた地方議
  会では、重い障害のある議員が既に実績を挙げている。彼らの活躍で議場や地域の
  バリアフリー化が進むが、質疑時間の確保や介助費用の負担など国会と同様の課題
  に直面し続けている。
  …などと伝えています。

☆消えた点字ブロック…市有地で10メートル超 熊本市改善求める
  (西日本新聞) - Yahoo!ニュース 9/24
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190924-00010003-nishinpc-soci
 > 大型商業施設の関連工事で埋める
   熊本市の中心市街地に14日開業した大型商業施設「サクラマチ クマモト」周辺
  の市有地で、視覚障害者を誘導する点字ブロックが工事でアスファルトに埋まり、
  途切れた状態になっている。市は、工事を行った九州産業交通ホールディングス
  (HD)=熊本市=傘下の開発会社に改善を求めている。
  …などと伝えています。

☆救済のハードル:
 旧優生保護置き去りの被害者/上 知的障害持つ女性に密着 「おれ、分からない」/山形
  毎日新聞 2019年9月24日
  https://mainichi.jp/articles/20190924/ddl/k06/040/112000c
 > 読み書き苦手で申請難しく
   「おれ、県庁さ、電話してみる」――。自身を「おれ」と呼ぶ鶴岡市の60代女性、
  佐藤愛子さん(仮名)から6月中旬、記者に電話があった。同市内の障害者雇用職場
  で働く佐藤さんは、かつて入所していた県立知的障害者施設「鳥海学園」(遊佐町)
  で16歳のころ、「盲腸の手術をする」と言われ、酒田市内の病院で手術を受けた。
  強制不妊手術とみられるが、県が「優生手術を受けた」と把握する151人分(推測
  を含む)のリストに含まれるかどうかは分かっていない。真相を確かめたいと決意し
  て県の担当部署に連絡したが、極めて高いハードルが待ち受けていた。
  …などと伝えています。

▽障害者ら150人が仙台市内でデモ 差別解消など訴え/宮城
  毎日新聞 2019年9月24日
  https://mainichi.jp/articles/20190924/ddl/k04/040/094000c

▽障がい児も安全に海水浴 ビーチ用車いす 徳之島に初導入
  (南海日日新聞) - Yahoo!ニュース 9/15
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-00010004-nankainn-l46


画像は、24日付東京新聞より
 

国会議員誕生で議論沸騰…「重度訪問介護」の何が問題?:22日付(川口 有美子)現代新書 講談社 など

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 9月23日(月)11時31分45秒
返信・引用 編集済
  みなさん、こんにちは。  事務局のNです。

 *三連休最終日、今日は「秋分の日」ですね。台風の影響で風も強くおかしな空模様に…

※WEB報道など……
☆国会議員誕生で議論沸騰…「重度訪問介護」の何が問題?
  (川口 有美子)  現代新書  講談社 2019.09.22
  https://gendai.ismedia.jp/articles/-/67163?fbclid=IwAR0xFvUFvtf-mZR4bp_NK23SYC6ruh5mOyGo-IT0_DooaBAgvZk-5AZVog8
 > 命尽くるとも』と「古代の心」
   人工呼吸器を着けた篠沢秀夫教授の横に、児玉清が腰を落として寄り添っている。
  もうこの世にない二人が帯を飾る『命尽くるとも』は、2010年8月30日文藝春秋刊行。
  のたくるように細く描かれたタイトルの文字は、ALSに侵された教授の筆によるもの
  だ。
   児玉はこの本の出版から1年に満たない2011年5月16日、胃がんにより死去。享年
  77歳。このときはALSに侵された教授のほうが、盟友児玉に励まされていたのであるが、
  がん患者に先立たれてしまうALS患者は珍しくない。きちんとケアすればALSは長生き
  できるので、障害に慣れてきたALS患者が、がんのほうが恐ろしいと言うこともある。
   表紙の左上のところに「古代の心」とある。ALS教授の決め言葉だった。心穏やかに
  闘病するためのキーワードと思われていたが、本書によると、どうやら皇室を礼賛して
  きた理想の日本人像をさしていて、「天皇の作った穏やかな古代日本のようにのんびり
  とできないものか、高度設備社会でも、それを目指している社会でも、古代の心でのび
  やかに生きよう」と結んでいる。
   篠沢教授(とTBS)のおかげで、新宿区内の65歳以上の障害者も、「重度訪問介護」と
  いう障害者の介護サービスを受給できるようになったことは前回述べた。
  (https://post.gendai.ismedia.jp/articles/-/66105)。おおよそ地位も名誉も家族も
  資産もある人が、公的介護給付をめぐっては身寄りも資産もない重度障害者と同じ要求
  をし、しかも当時は牙城とも呼ばれた新宿区から、長時間の介護給付をもぎ取ったので、
  障害者運動家たちも驚いていた。
   全身性麻痺という身体環境に置かれては、皆等しく介護保障を求めざるをえない。教
  授に反論するつもりはないが、古代の日本には介護保障などなかったし、そもそも介護
  とか社会とかいう概念もなかった。昭和の終わりくらいまではALSを発症した者を座敷牢
  や蔵に閉じ込めていた村もあったという。
   働ける人が働き、働けない人に稼ぎを分かち合う社会でなければ重度障害者は生きら
  れない。
   新宿区という世界屈指の高度技術を備えた街に住み、福祉に対する偏見も因習もしが
  らみもなく公的介護給付が得られたからこそ、ALSを罹患しても教授は自宅で暮らし、執
  筆もできた。愛妻への感謝は随所で語られていたが、その妻に苦労をさせないために介
  護サービスの利用を申し出て、どのヘルパーにも平等に接し一切の文句を言わずに療養
  されていたのを私は知っている。介助を受けるときにこそ「古代の心」を発揮されてい
  たと思う。
  …などと伝えています。

☆相模原事件 再発防止へ背景探る 岡山でジャーナリストら議論
  山陽新聞デジタル 2019年09月22日
  https://www.sanyonews.jp/article/941610/
 > 相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が殺害され、
  職員を含む26人が重軽傷を負った事件から3年が経過したのを機に、22日、
  事件の再発を防ぐ責任を話し合う「生命の重みを問い、支援と人権を考える岡山
  集会」が岡山市北区南方のきらめきプラザで開かれた。
   「どこの施設でも同様の事件が起きる可能性がある」と憂う岡山県内の障害者
  福祉関係者が実行委(代表・重利政志弘徳学園統括施設長)をつくって開き、
  約200人が参加した。
  …などと伝えています。

☆序列をこえた社会に向けて やまゆり園事件 最首悟さんの手紙⑮
  神奈川新聞 社会 2019年09月23日
  https://www.kanaloco.jp/article/entry-197157.html
 > 障害者ら45人が殺傷された相模原障害者施設殺傷事件(やまゆり園事件)。和光大学名誉
  教授(社会学)の最首悟さん=横浜市旭区=が植松聖被告からの手紙を受けて、返信をつづっ
  ています。重度の知的障害がある娘を持つ父親から、被告の背後にある障害者への差別や偏見
  が根強く残る社会に向けたメッセージです。
  …などと伝えています。
 △序列をこえた社会に向けて やまゆり園事件 最首悟さんの手紙
   神奈川新聞で 2018年7月25日から連載中です
   https://www.kanaloco.jp/search.html?keyword=%E5%BA%8F%E5%88%97%E3%82%92%E3%81%93%E3%81%88%E3%81%9F%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%A6

☆点字毎日
 国の障害者雇用率、17機関で法定を下回る 昨秋以降の採用、161人が離職
  毎日新聞 2019年9月22日
  https://mainichi.jp/articles/20190919/ddw/090/100/001000c
 > 厚生労働省はこのほど、6月1日現在の国の全44機関の障害者雇用率が
  2・31%だったと発表した。前年の1・22%からは増えたものの、国の法定雇用率
  (2・5%)を依然として下回っている。内閣府や国税庁、防衛省など17機関で法定
  雇用率を達成できなかった。
  …などと伝えています。

☆障害者、子育て世代にも優しい道路に=自治体向け指針
  時事ドットコム 2019年09月22日
  https://www.jiji.com/jc/article?k=2019092100369&g=pol
 > 国土交通省は、高齢者や障害者、ベビーカー利用者ら「要配慮者」が通行しやすい
  道路整備を自治体に進めてもらうため、それぞれの当事者の要望を反映させたバリア
  フリー化の指針を策定する方針を固めた。今年度中に要配慮者の要望に関する調査に
  着手する。自治体のバリアフリー化の状況を公表する現行の方法も見直し、整備水準
  に順位を付けることも検討する。
   国交省は、駅や空港と公共施設などを結び、多くの高齢者や障害者が利用する道路
  を「特定道路」に指定。今年3月時点の特定道路約1700キロのバリアフリー化の
  状況を見ると、視覚障害者誘導用ブロックの設置や歩道の拡幅などの対策はおおむね
  完了している。これ以外の道路でも、車いすやベビーカーが通りやすいよう、段差を
  一部解消するなど自治体が独自に工夫している例もあるという。
   ただ、視覚障害者からは歩道と車道の境界を認識できるよう段差を確保してほしい
  との意見が出ているほか、ベビーカーの利用者からは段差を越えるのが大変だとの声
  もあり、多様な要望に応えられる道路環境の整備が課題となっている。
  …などと伝えています。

▽『ママは身長100cm』 「がんばらない」強さ -
  琉球新報 2019年9月22日
  https://ryukyushimpo.jp/news/entry-994495.html

▽「みらい予想図」(高知市)に糸賀賞 障害者福祉で活躍を期待
  高知新聞 2019.09.23
  https://www.kochinews.co.jp/article/310699/


画像は、2019年10月12(土)実行委員会女性部会企画イベント 開催案内チラシより 
 

働く重度障害者の介護に公費支援 埼玉で新制度の報告会:22日付朝日新聞デジタル など

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 9月22日(日)10時22分21秒
返信・引用 編集済
  みなさん、おはようございます。  事務局のNです。

 *昨日から三連休ですが、台風の影響でどんより空模様続いていますね。
  最近は気温差も激しいですよね、お互いに季節変わり目体調管理に気を付けないとですよ。

※WEB報道など……
☆働く重度障害者の介護に公費支援 埼玉で新制度の報告会
  朝日新聞デジタル 2019年9月22日08時57分
  https://www.asahi.com/articles/ASM9P4SQHM9PUTNB00F.html
 > 7月の参院選で重度の身体障害がある2人の参院議員が当選したことで、仕事中の
  介護費用に公的負担が適用されないことが問題になっているが、さいたま市は今年度
  から独自制度を作って支援を始めた。この制度を利用して仕事を始めた2人が21日、
  同市中央区で報告会を開いた。
   重度障害者は生活するために24時間体制の介護を受けられるが、仕事をする時に
  は、在宅でも公費での介護が受けられない。れいわ新選組の木村英子、舩後(ふなご)
  靖彦の両参院議員は、「職場」とみなされる国会内での介護費用は公費が認められず、
  厚生労働省に制度の見直しを求めているが、いまのところ参院が費用を負担している。
   一方、さいたま市はこの議論の前から問題に取り組み、今年度から、重度障害者が
  在宅で働く時の介護費用を市が独自に負担する仕組みを作った。
  …などと伝えています。
 △重度障害者の就労支援事業(2019年度から施行する事業について)
   さいたま市保健福祉局/福祉部/障害支援課 自立支援給付係 2019年4月2日
   https://www.city.saitama.jp/002/003/004/003/006/p064509.html

☆「共に学び成長する子ども条例」鳥栖市議会で可決 障害のある子支援
  佐賀新聞ニュース 9/21
  https://www.saga-s.co.jp/articles/-/430186
 > 鳥栖市議会は20日、障害のある子どもが「地域の学校」で学べるように支援する
  条例を全会一致で可決した。可能な限り地域で学び成長できるように、市に適切な保
  育・教育環境の整備を求める条例で、10月1日から施行する。
   「共に学び成長する子ども条例」で、9条で構成し、基本理念、市や市民の役割、
  施策の推進、財政措置などを定めている。
   条例は鳥栖市議会では初の議員提案条例で、議長を除く20人の連名で提出し、
  西依義規議員が提案理由を説明した。
   西依議員は条例成立後、「市は条例に基づき、基本計画を策定し、総合的な相談
  支援体制の充実や施設整備、人材の確保などに努めてほしい」と話した。条例では
  市に毎年度、取り組みの状況を議会へ報告するよう義務付けている。
   障害のある中学生の母親(47)は「このような条例をつくってもらったことに
  とても感謝しているが、実効性が上がらなくては意味がない。障害があっても普通
  に地域で暮らしていける社会づくりへ、この条例を生かしてほしい」と施策が着実
  に展開されることを望んだ。
  …などと伝えています。
 △鳥栖市障害のあるなしにかかわらず、全ての子どもが安心して共に学び、共に成長
  するための、保育及び教育の環境整備を推進する条例(案)について
  パブリック・コメント(意見公募)を実施しました  【終了しました】
   鳥栖市議会事務局
   https://www.city.tosu.lg.jp/6290.htm

☆千葉のALS患者、台風停電で命の危機 「備えの大事さ痛感」
  東京新聞 社会 2019年9月21日 夕刊
  https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201909/CK2019092102000250.html
 > 全身の筋肉が徐々に動かなくなる難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」患者の津田英子
  さん(75)は、千葉市花見川区の自宅で台風15号による停電を経験した。人工呼吸器を
  外部電源なしで動かせるのは約二十時間。熱中症に近い状態になり、命の危機も感じた。大
  事には至らなかったが、夫の英伸(えいしん)さん(77)は「備えが大事と痛感した」と
  話す。
   人工呼吸器、たんの吸引器、意思疎通のための文字入力装置-。英子さんの生活を支える
  機器は全て電気が必要だ。「電動ベッドが動かず、しんどかった」。センサーの付いた左手
  の指をわずかに動かし、英子さんが入力した文字がパソコン画面に表示された。「不安でし
  たか」との問いに、大きくうなずいた。
   二人が暮らすマンションが停電したのは九日の明け方。アラーム音とともに人工呼吸器が
  内部電源に切り替わった。冷房は消え、英子さんのベッドに敷いていた電動の冷却マットも
  停止。英伸さんが水の確保や家族らへの連絡に奔走する間、暑さで英子さんの体調はみるみ
  る悪化し、午後二時ごろには体温が三八度近くになった。
   その後、普段利用している訪問看護所の系列病院に移ることが決まり、最悪の事態は回避
  できた。ただ、エレベーターが動かず、救急隊員が英子さんを大きな布に乗せ、自宅のある
  五階から一階まで階段で運んだ。
   「命に関わる人工呼吸器が一番心配だった」と英伸さん。呼吸器の内部電源がもつのは
  十数時間で、自宅には十時間の予備電源が一個あるだけ。今回は停電から半日ほどで病院に
  移ることができたが、自宅に電気が通ったのは十一日午前だった。今後は予備電源を増やす
  ことを考えている。
   十三日に自宅に帰り、日常を取り戻した後も、英伸さんは「もし、これが大地震だったら」
  と想像してしまう。けがをしたかもしれず、救急隊員がすぐ駆け付けられない可能性もある。
  「頭で分かっていても、災害を体験すると違う。近所付き合いを含め、助け合える態勢を考え
  ないといけない」と力を込めた。
  …などと伝えています。

☆東ちづる 京都のタクシーで不快な思い…「車イスは乗せられません」
  (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース 9/19
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-00000111-dal-ent
 > 女優の東ちづるが19日、ツイッターに連続投稿。京都・祇園でタクシーを止めて乗車した
  ところ、ドライバーの言動によって不快な思いをしたことをツイートした。
   東は「先週の1週間の夏休みの旅で、京都で1つだけ残念というか、悲しいというか、落胆
  したことがあった」と報告を始めた。「祇園でタクシーをとめた。東京にも支社がある、私が
  信頼を寄せているタクシー会社の車だった。パートナーの車イスを乗せてもらうためトランク
  を開けてほしいとお願い」をしたところ、ドライバーは「車イスは乗せられません」と返した
  という。東ら、客をを見ることもなく即答だったという。
  …などと伝えています。

☆重度障害者 外出楽しんで 小児科医と家族が倉敷観光マップ
  山陽新聞デジタル 2019年09月20日
  https://www.sanyonews.jp/article/940608
 > 重度障害者が倉敷の街を気軽に楽しめる共生のまちづくりを進めようと、地元の小児科医と
  重度障害者の家族が、役立つ情報を載せた観光マップを作った。岡山県内では初の取り組みと
  いう。20、21日に岡山、倉敷市内で開かれる「日本重症心身障害学会学術集会」の会場や
  倉敷市観光休憩所、同市総合療育相談センターで無料配布する。
  …などと伝えています。

▽障害者差別の撤廃を みやぎアピール大行動実行委、仙台でデモ 23日/宮城
  毎日新聞 宮城 2019年9月19日
  https://mainichi.jp/articles/20190919/ddl/k04/100/032000c

▽社説:農福連携 相互理解深め、進展図れ
  秋田魁新報 2019年9月22日
  https://www.sakigake.jp/news/article/20190922AK0011/

▽2019年9月20日【大自在】 静岡新聞
  https://www.at-s.com/news/article/column/daijizai/683671.html
 > 深海に生きる魚族のように、自らが燃えなければ何処にも光はない〉。沼津市出身の歌人、
  明石海人[あかしかいじん](1901~39年)が残した言葉だ。ハンセン病患者として、
  国の強制隔離政策の下、圧倒的な決意表明でもあった▼この一節を引用した法律事務所開設の
  案内が届いた。日本で3人目の全盲弁護士大胡田[おおごだ]誠さん(42)からだった。
  伊豆市(旧中伊豆町)生まれの沼津市育ち。初の全盲弁護士竹下義樹さんが代表を務める事務
  所に6年間在籍し、今月独立開業した▼JR目黒駅に程近いマンションの一室。「裸一貫、闇夜
  の荒波にこぎ出す覚悟です」。サポート役の秘書1人の小さな事務所で「依頼人の光」となる
  決意は、20代半ばで発症し、岡山県の島で生涯を閉じた同郷の歌人と重なる▼依頼人の8割は
  健常者だが、「弁護を頼る人は皆、精神的に痛手を負った弱者」とも。生きづらさや希望を失っ
  ての相談。12歳で失明した経験と法的知識で、少しでも荷を軽くできたら本懐だ▼東京パラリ
  ンピックまで340日。トップアスリートへの注目を通じて、共生をうたう光源が日増しに強く
  なっている。ワールドカップ日本大会が今夜開幕するラグビーも、言葉や習慣を超えた「多様性
  の結束」がいわれる▼冒頭の言葉を収録した歌集「白描」刊行の4カ月後に海人が亡くなって
  80年。ハンセン病に対する社会の意識は大きく変わったが、さまざまな心のバリアーは市井の
  深海に潜む。全盲の弁護士という注目される立場を照度に、独り立ちで放つ明かりが社会の水面
  [みなも]に映ることを願う。
  …などと伝えています。


画像は、21日午前中撮影 初秋空です。
 

「災害時の電源確保に万全を」 人工呼吸器のれいわ・舩後氏、台風15号被害で要望書:18日付産経ニュース など

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 9月19日(木)10時38分1秒
返信・引用 編集済
  みなさん、おはようございます。  事務局のNです。

 *朝からさわやかな風が窓全開で通り抜けていますよ。
   ・臨時国会 来月4日召集へ 憲法改正の議論進むかどうかなど焦点
     NHKニュース 政治 2019年9月18日 19時13分
      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190918/k10012088111000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_010

※WEB報道など……
☆「災害時の電源確保に万全を」 人工呼吸器のれいわ・舩後氏、台風15号被害で要望書
  産経ニュース 2019.9.18
  https://www.sankei.com/politics/news/190918/plt1909180020-n1.html
 > 難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」患者で、れいわ新選組の舩後靖彦参院議員
  は18日、台風15号により千葉県内で大規模停電が発生したことを受け、舩後氏の
  ように人工呼吸器を使う人などを念頭に災害時の電源確保体制の強化を求める要望書
  を政府に提出した。深刻な家屋被害に対する支援も求めた。
   要望書は舩後氏と同党の山本太郎代表、重度障害者の木村英子参院議員の連名で、
  河野太郎防衛相と武田良太防災担当相宛て。舩後氏は国会内で、介助者とともに防衛
  省と内閣府の職員に手渡した。
   その後、舩後氏は記者団に「切望の極みだ。亡くなった方の思いを考えると、突然
  来た死に、どう心が対処したのか想像できない」との思いを伝えた。
   要望書では、人工呼吸器を使う人のほか、エアコンが使えないと命の危険につなが
  る障害者や高齢者に触れ、非常用電源の確保に万全を期すよう求めた。同時に、屋根
  にブルーシートを張る作業に対する自衛隊の支援拡充と、一部損壊の家屋に対する国
  の支援も要求した。
  …などと伝えています。
 *れいわ舩後議員「非常用電源確保は命に関わる問題」
   NHKニュース 2019年9月18日 16時41分 生活影響
   https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190918/k10012087671000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004
  > 台風15号の影響で千葉県内の広い範囲で停電が続いていることを受けて、
   れいわ新選組の舩後議員は、人工呼吸器を使用する障害者などにとって、非常用
   電源の確保は命に関わる切実な問題だとして、政府に必要な体制を構築するよう
   要望しました。
    難病のALS=筋萎縮性側索硬化症患者のれいわ新選組の舩後議員は、18日、
   国会内で防衛省や内閣府の担当者と面会し、党が取りまとめた台風15号の被災者
   支援についての要望書を介助者を通じて手渡しました。
    要望書では、千葉県内の広い範囲で停電が続いていることについて、「人工呼
   吸器を使用する人にとって災害時の電源確保は切実な問題で、高齢者などもエア
   コンが使えなければ命の危険に直面する」と指摘し必要な体制を構築するよう求
   めています。
    また、壊れた屋根をシートで覆う作業について、高齢者や介護が必要な人の住
   宅を中心に、自衛隊が支援するよう要望しています。
    これに対し、防衛省の担当者は「地方自治体と連携して進めていきたい」と述
   べました。
   …などと伝えています。
 *れいわ 災害時の非常用電源確保などを政府に要望
   (TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース 9/18<動画>
   https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190918-00000113-jnn-pol
 *れいわ・舩後議員「災害時の電源確保」を政府に要請
   (テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース 9/18<動画>
   https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190918-00000070-ann-pol

☆障害者を高校実習助手に採用へ 来年度 県教委が募集
  東京新聞 神奈川 2019年9月19日
  https://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201909/CK2019091902000132.html
 > 県教育委員会は十九日~十月四日、県内在住の障害者を対象に、県立高校で来年度
  から働く常勤職員を募集する。十人程度を採用し、配属校で理科や家庭科などの実習
  助手として勤務する。
   障害の種別、国籍は問わないが、一九六〇年四月二日以降生まれで高卒以上(見込
  み含む)が条件。一次選考(筆記・択一式)は十月二十七日、二次選考(面接)は
  十一月下旬に行う。結果は十二月中旬に通知する。具体的な業務内容や勤務先は、採
  用者の居住地や障害の程度に応じて決める。詳細は県教委のホームページに掲載して
  いる。
   県教委は昨年、障害者雇用率を水増ししていたことが発覚。計算し直したところ、
  昨年六月時点の雇用率は1・53%で、法定雇用率(2・4%)を下回った。教員免
  許を保有する障害者は少ないため、技能職など教員以外の幅広い職種で障害者を採用
  する方針を掲げている。
  …などと伝えています。
 △令和元年度実施
   障がいのある人を対象とした神奈川県立学校教育職員(実習助手)採用候補者選考試験について
    教育局 行政部教職員人事課 2019年9月13日
    http://www.pref.kanagawa.jp/docs/y4g/cnt/jitsujo/2019/syougaisaiyou.html

☆いのちに優劣、過ち繰り返さない 障害者を殺害、ナチ「T4作戦」80年
  (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース 9/19
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-00000003-asahik-life
 > 80年前の1939年9月1日、ヒトラー率いるナチ・ドイツはポーランドに
  侵攻し、第2次世界大戦が勃発しました。同じ日、ヒトラーがある作戦の実行を
  命じたとされています。「T4作戦」と呼ばれる障害者殺害政策で、二十数万人
  もの命を奪いました。後のユダヤ人虐殺の「原点」でありながら、あまり知られ
  ていないこの国家犯罪について、現地を取材してきた視覚障害のある藤井克徳さん
  (70)が本をまとめ、反響を呼んでいます。
  …などと伝えています。
  *その紙面です
    http://www.mcnet.or.jp/download/pdfdata/20190919asahi.pdf
 △わたしで最後にして ナチスの障害者虐殺と優生思想
   合同出版 藤井 克徳:著  出版年月日:2018/09/01
    https://www.godo-shuppan.co.jp/book/b474135.html

画像は、18日付NHKニュースより
 

参院、投票押しボタン工事開始 れいわ2氏の採決に対応:17日付共同通信 など

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 9月18日(水)10時25分45秒
返信・引用 編集済
  みなさん、おはようございます。  事務局のNです。

 *朝からどんより空もようでやや蒸し暑さも感じますが…
  昨日(17日)は実行委員会全体会に参加いただいた皆さまお疲れさまでした。

※WEB報道など……
☆参院、投票押しボタン工事開始 れいわ2氏の採決に対応
  (共同通信) - Yahoo!ニュース 9/17
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190917-00000058-kyodonews-pol
 > 参院は17日、重い身体障害があるれいわ新選組の舩後靖彦、木村英子両氏に割り
  当てられた本会議場の議席に、押しボタン式の投票装置を設置する工事を開始した。
  10月上旬召集予定の臨時国会からの法案採決に対応する。両氏には、介助者による
  押しボタン投票が認められている。
   7月の参院選で初当選した両氏は、手足を自由に動かすのが難しく、通常より大型
  の車いすを利用している。参院は、8月の臨時国会前に議席を改修したが、押しボタ
  ン装置の整備が終わっていなかった。17日は施工業者が作業した。
  …などと伝えています。
  *押しボタン設置工事始まる れいわ2議員に対応 参院本会議場
    (産経新聞) - Yahoo!ニュース 9/17
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190917-00000523-san-pol
  *参議院 議席に「押しボタン式投票」装置 設置作業始まる
     NHKニュース 2019年9月17日
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190917/k10012085911000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_008
  *国会バリアフリー化 投票の“押しボタン”工事開始
    テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース 9/17<動画>
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190917-00000061-ann-pol
 △参院比例の特定枠
   東京新聞 私説・論説室から 2019年9月18日
   https://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2019091802000149.html
 △【単刀直言】山東昭子参院議長 変わらない国会でいいのか
   産経ニュース 2019.9.15
   https://www.sankei.com/politics/news/190915/plt1909150012-n2.html

☆障害者の就労、公的補助を 参院選受け、県内でも訴え
  中日新聞 滋賀 2019年9月17日
  https://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20190917/CK2019091702000009.html
 > 七月の参院選で当選した重度障害がある議員が、議員活動に必要な介助費の公的
  支援を求めている動きを受けて、県内でも障害者の就労に関わる制度の見直しを望
  む声が上がっている。重度訪問介護による日常生活の支援を受けながら、個人事務
  所を起業して障害を理解してもらうための講演活動などを行っている中川佑希さん
  (29)=大津市一里山=は「政治活動だけでなく、地域の中で障害者が仕事を通
  じて社会参加できるよう、広がってほしい」と訴える。
   重度訪問介護とは、国の障害者総合支援法に基づき、重い障害がある人が食事や
  入浴の介助、外出の付き添いなどをヘルパーが手伝うサービス。自己負担は最大で
  一割だ。ただ、経済活動は公的補助の対象外で、本人か雇用主が全額負担すること
  となっている。
   中川さんは脳性まひで、生まれつき手足が不自由。ヘルパーに日常生活を支援し
  てもらいながら、一人で暮らしている。移動は電動車いすだ。二十代前半から、所
  属する福祉事業所を通じて、企業研修などでの講師を務めるようになり、昨年五月
  に独立。個人事業所「オフィスゆうき」を設立し、講師業のほか、イベントの企画
  ・運営などを請け負っている。
   就労中の外出は、障害者総合支援法による公的補助の対象外となるため、講師業
  での移動にかかる費用は全額、自分か依頼側の負担になる。そのため、仕事を引き
  受ける上では「遠方への移動が必要な場合などに、ヘルパーの付き添いができない
  ことが、一番のネックになる」という。
   目的地に自力で行けない時には、自己費用で介護タクシーを利用したり、ヘルパ
  ーに付き添いを依頼したりして、その日もらった謝礼金がほとんど手元に残らない
  ことも。重度訪問介護の公的補助でヘルパーに付き添ってもらうために、謝礼なし
  で講師を引き受けたこともあったという。
   ヘルパーなしで移動する場合、移動中に体調不良になったり、車いすが道路の溝
  にはまって動かなくなったりするなど、トラブルも多々ある。「僕の場合は、その
  場にいる人に事情を話して手を借りることができるが、発話が不自由な人は、介助
  者がいないと意思疎通も難しい」と話す。
   就労中の介護サービスの利用を巡っては、さいたま市が重度障害者が在宅勤務を
  する場合にヘルパー代を補助する制度を本年度から開始し、独自で対応に乗り出し
  ている。
   七月の参院選後、重度障害のあるれいわ新選組の舩後靖彦、木村英子両議員が、
  議員活動中に公費でサービスを受けられるよう要望。参院は、二人が国会に登院し
  た日は一律、一日八時間分の介助費を負担する方針を決めた。木村氏らは、議員活
  動でも公的補助が受けられるよう、政府に早急な制度の見直しを求めている。
  …などと伝えています。
 *自民、障害者就労でPT設置へ 重度障害者の介護費用など見直し
   日本経済新聞 2019/9/17
   https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49859390W9A910C1PE8000/
  > 自民党は重い障害があり、常時介護が必要な人への就労支援策を検討するプロ
   ジェクトチーム(PT)を近く設置する。岸田文雄政調会長が本部長を務める人生
   100年時代戦略本部の下に置く。厚生労働省も介護が必要な障害者の在宅就業など
   障害者雇用に関するPTを7月に設けたばかりで、政府と党が連携して具体策を話し
   合う。
   …などと伝えています。

☆社説:障害者の防災】情報提供をきめ細やかに
  高知新聞 2019.09.17
  https://www.kochinews.co.jp/article/309114/

☆障害者に声掛け手助け 県、サポーター認定制度を導入へ
  中日新聞 岐阜 2019年9月17日
  https://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20190917/CK2019091702000022.html

▽精神障害者自立へ「ピアサポーター」 当事者経験生かし寄り添う
  静岡新聞アットエス 2019/9/17
   https://www.at-s.com/news/article/health/shizuoka/682566.html

▽待ちに待った施設 18歳以上の障がい者を受け入れ 「ぴぃーす」起工式
  ニュース  テレビ静岡 2019年9月17日<動画>
  http://www.sut-tv.com/news/indiv/2298/

▽抗NMDA受容体脳炎:見えない後遺症 毎日新聞
 *(上)難病克服し社会復帰も…記憶障害でホテル勤務2度の「失敗」
   2019年9月15日
   https://mainichi.jp/articles/20190914/k00/00m/040/151000c
 *(下)高次脳機能障害の診断が「職場復帰」の決め手に 手帳を「お守り」に奮闘
   2019年9月16日
   https://mainichi.jp/articles/20190914/k00/00m/040/163000c

▽難病「1q部分重複症候群」 患者や家族支援へ5年の歩み【佐賀県佐賀市】
  (佐賀ニュース サガテレビ) - Yahoo!ニュース 9/15
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-00000003-sagatv-l41

▽疑似登山で登頂成功!難病を抱える女性の登山の夢を叶えたロボット「OriHime」
   ORICON NEWS 2019-09-16
  https://www.oricon.co.jp/article/931365/


画像は、17日開催された実行委員会全体会模様より
 

千葉停電「電源確保は命の問題」 ALSの舩後参院議員:15日付東京新聞 など

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 9月16日(月)11時26分50秒
返信・引用 編集済
  みなさん、おそようございます。  事務局のNです。

 *三連休最終日の月曜日、窓全開したら初秋の心地よい風がいっぱい入ってきてますよ。

※実行委員会事務局から……
☆明日は、実行委員会(全体会)を開催されますよ!
  日時:9月17日(火)13:30~16:30
  場所:京都市地域・多文化交流ネットワークセンター

   >当日の議題は下記のようなことを予定しております。
    ・京都デザインフォーラムについて ・京都府障害者権利条例への取り組み
    ・各部会報告 ・出席団体より近況報告
   …皆さまのご参加お持ちしております。  m(__)m

※WEB報道など……
☆千葉停電「電源確保は命の問題」 ALSの舩後参院議員
  東京新聞 社会 2019年9月15日 20時32分
  https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019091501001852.html
 > 台風15号によって千葉県で大規模な停電が続いている問題について、筋萎縮性
  側索硬化症(ALS)を患う舩後靖彦参院議員は15日、「とりわけ私のように
  人工呼吸器を利用している人にとって、電源確保は命の問題だ」と訴えた。東京電力
  に、呼吸器利用者への情報提供などを求めたことも明らかにした。
   同県市川市で自身らが開いたコンサートの冒頭で、介助者が文章を代読した。舩後
  議員は他にも、エアコンが使えないと難病患者や高齢者は体温調整ができないことや、
  人工肛門などを装着している人には清潔な水が不可欠だと指摘。「病院や施設への
  一時避難など、柔軟な対応が必要だ」と述べた。
  …などと伝えています。
 *自家発電で医療機器の故障も 不安定な電圧が原因か 千葉 市原
   NHKニュース 2019年9月14日 20時17分
   https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190914/k10012082501000.html
  > 大規模な停電が続く千葉県内の高齢者施設では、自家発電機を長時間使う中で
   医療機器が故障するケースが出ていることがわかりました。専門家は「発電機の
   種類によっては電圧が不安定になり医療機器が不具合を起こすおそれがある。施
   設が安定的な電源を確保できるように電源車を配備するなどの支援が重要だ」と
   指摘しています。
   …などと伝えています。
   △NHK 千葉県のニュース(千葉放送局)
     https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/
 *千葉の停電、「県の初動」はなぜ遅れたのか
   (東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース 9/16
   https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190916-00302902-toyo-soci
  > 関東地方に、広範囲かつ甚大な被害をもたらした台風15号の被災地では、
   長引く停電との苦闘が今も続いている。
   …などと伝えています。
 *千葉の小児科医が台風15号と大停電から考えた事
  政治・報道の初動の遅れにいら立ち。人々の関心を呼び覚ますメディア報道こそ
   松永正訓|論座 - 朝日新聞社の言論サイト 2019年09月15日
   https://webronza.asahi.com/national/articles/2019091500001.html?iref=pc_ss_date
  > 私の自宅はJR千葉駅から車で30分くらいの住宅街の中にあります。そして自宅
   から千葉駅の方に向かって車を20分走らせると、私の働く小児クリニックがあり
   ます。今回の台風15号に伴う大停電を通じていろいろなことを考えました。その
   ことを綴ってみたいと思います。
   …などと伝えています。

☆「今まで通りの生活を」
 介護移行でサービス減 視覚障がいの67歳女性 家事支援が月20時間から8時間に
  琉球新報  2019年9月15日
  https://ryukyushimpo.jp/news/entry-990212.html
 > 65歳を境に、障害者総合支援法に基づく障害福祉サービスから介護保険制度の
  サービスへと切り替わった結果、受けられる家事援助が月20時間から8時間に減った
  として、視覚障がい者の當山由美子さん(67)=那覇市=はこのほど、介護保険の
  認定取り消しを求めて県介護保険審査会に審査請求をした。
   厚生労働省は、サービス内容や機能から障害福祉サービスに相当する介護保険
  サービスがある場合は、原則介護保険サービスが優先されるとしている。ただし、
  一律に介護保険サービスを優先せず利用者の状況に応じて市町村が判断する、とも
  している。
   當山さんはこれまで障害福祉サービスで、障がいの特性や家庭の状況を踏まえて
  月20時間の家事援助を受けていた。ヘルパーに家事援助をしてもらいながら、自立
  した生活を送ってきており、「ヘルパーが手を貸してくれたら自分で買い物や料理
  ができる。今まで通りに生活できる援助が欲しい」と訴えている。
   當山さんは65歳になった2017年、介護保険認定審査で「要支援1」とされた。
   市は、當山さんが利用する障害福祉サービスの「同行援護(外出時の移動支援)」
  を根拠に介護が必要な人だと判断したが、當山さんは「ヘルパーから視覚情報を
  もらい手は借りているが、誘導してもらっていると判断されるのはおかしい」と指摘
  する。昨年に続き、「要支援1」と認定されたため、5月10日に県介護保険審査会に審
  査を請求。障害福祉サービスの家事援助を利用できるよう求めている。
   一方、那覇市ちゃーがんじゅう課は「介護保険サービスは国の基準に沿って上限額
  の中でしかサービスを提供できないので、現状ではそれぞれの希望に合ったサービス
  を提供するのは難しい」と説明。市は県介護保険審査会への弁明書で「審査・判定が
  公平公正に審議されており、適正に行われたもの」としている。
   ◇支援へ制度理解必要
   沖縄大学の島村聡准教授(社会福祉)の話 当事者はこれまで受けていた障害福祉
  サービス(家事援助)さえあれば自立した生活ができる、とサービスの継続を求めて
  いるにすぎない。当事者の生活実態をしっかり確認せずに、那覇市がサービスの量の
  調整を継続させる努力をしていないことが大きな問題ではないか。市は法律違反はし
  ていないが、当事者の立場に立ってサービスを検討する努力をしているのかというと
  ころで疑問を感じる。形式的に65歳で線を引くのはとにかくやめてほしい。
   65歳を超えた障がい者が、従前のサービスを受けられるか否かは端的に言えば、対
  応する職員の意識の差にもよるだろう。当事者が障害福祉サービスが必要だとサービ
  スの内容や質を求めている以上、障害福祉課の担当職員が制度を把握してより積極的
  に支援しなければいけない。
  …などと伝えています。
 △2019 年度肢体障害者二次障害検討会学習会
 「65歳」を考える~「65歳問題」は健康と社会参加にどう関わるのか~
  きょうされん大阪支部 2019年9月12日
  http://www.kyousaren-osaka.com/?p=4551
  >*日時:11月10日(日)13時~16時30分
    会場:東大阪市文化創造館2階・創造支援室C
     (最寄り駅: 近鉄奈良線八戸ノ里駅)
    講演:(仮)65 歳を考える。障害者福祉、介護保険、医療の制度の現状と関連
     雨田信幸氏 きょうされん大阪支部事務局長
    シンポジウム:「65歳問題」は健康と社会参加にどう関わるのか
   …などと伝えています。

☆社説:五輪・パラの点字案内 障害者参加に欠かせない
  毎日新聞 2019年9月16日 東京朝刊
  https://mainichi.jp/articles/20190916/ddm/005/070/063000c
 > 「多様性と調和」を掲げ、共生社会の実現を目指す大会とする。そう胸を張って
  言えるのだろうか。
   2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が、大会のチケット購入方法に
  ついて説明する点字資料や、音声案内のCDを作成していなかった。
   1次抽選の申し込み受け付けは終わった。今後2次抽選がある見込みだが、組織委
  は「公式チケット販売サイトは視覚障害者が使う音声読み上げソフトに対応しており、
  要配慮者のための専用ダイヤルもある」と点字や音声資料の作成に消極的だ。
  …などと伝えています。
 *車いす乗車拒否全国調査へ UDタクシーで障害者団体
   (共同通信) - Yahoo!ニュース 9/15
   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-00000077-kyodonews-soci
  > 車いすに乗ったまま利用できるユニバーサルデザイン(UD)タクシーを巡り、
   運転手が乗降用スロープ設置に不慣れなどの理由で乗車を拒否するケースが相次
   いでいるとして、障害者団体「DPI日本会議」(東京)が、東京パラリンピックの
   開幕300日前となる10月30日に全国で乗車拒否の件数などを調査することが15日、
   分かった。
   …などと伝えています。

☆神戸新聞|正平調 2019/09/16
  https://www.kobe-np.co.jp/column/seihei/201909/0012704072.shtml
 > 大阪市西淀川区の海岸部にある工業団地。その小さな石碑は、中島川の堤防沿いに
  立っている。「外島(そとじま)保養院記念碑」。川を渡れば尼崎市である◆190
  9(明治42)年に大阪、兵庫、京都など2府10県のハンセン病療養所として開設
  されたと碑文にある。「らい予防法」により患者を隔離収容するのが目的だった。浮
  浪する患者は保養院に送る。当時の神戸市の文書はそう記している◆34(昭和9)
  年9月21日、関西を室戸台風が襲う。河口の湿地帯にあった保養院は高潮で壊滅。
  入所者の約3割に当たる173人と職員ら23人が犠牲になった◆だが病気への偏見
  などにより、大阪近辺で再建地が定まらない。既に国立療養所長島愛生園があった岡
  山県の長島で38年に復興され、後に国立の邑久(おく)光明園となった。今、一つ
  の島に二つのハンセン病施設があるのはこうした経緯による◆実は台風以前、保養院
  の移転計画があった。予定地周辺の反対で挫折したが、実現していれば被災もなかっ
  た。小山仁示・関西大名誉教授が生前に語っていた。「差別が外島を壊滅させた」と
  ◆まもなく室戸台風から85年となる。記念碑の前で毎年行われている追悼法要が、
  今年は27日にある。邑久光明園の入所者も現地に赴き、犠牲者を悼むという。
  …などと伝えています。

☆障害者採用へ、公務員試験実施 12倍超の3104人挑む
  京都新聞 2019年09月15日
  https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20190915000029
 > 障害者を国家公務員の常勤職員として採用する試験(1次)が15日、東京や大阪
  など全国9地域で行われた。中央省庁の障害者雇用水増し問題を受けた統一選考で、
  2月に続き2回目。採用予定248人に対し、12倍超の3104人が受験した。
  法定雇用率(2・5%)を依然として満たしていない行政機関があり、人材の掘り起
  こしを進める。
   一方、採用後に体調を壊すなどして離職する人もいるため、定着の支援も課題だ。
   この日は選択式、作文の筆記試験を実施。人事院によると、受験を申し込んでいた
  のは4574人で、障害者手帳種類別の割合は精神障害64%、身体障害34%、
  知的障害2%だった。
  …などと伝えています。

☆医療的ケア児、「付き添いなし」でも受け入れ進む
  朝日新聞デジタル 2019年9月16日
  https://www.asahi.com/articles/ASM9G7WCXM9GUTIL024.html
 > 保育園や学校に行きたくても行けない子どもがいる。チューブから栄養をとったり、
  たんを吸引したりといった医療的ケアを日常的に必要とする「医療的ケア児」。これ
  まで求められた保護者の付き添いなしで受け入れるケースが、少しずつ広がっている。
   学校で人工呼吸器 付き添いなしOKに
   東京都教育委員会は来年度から、人工呼吸器を使う子どもが保護者の付き添いなし
  で学校に通えるようにする。学校での役割分担などを定めたガイドラインを今年度中
  にまとめ、保護者の付き添いを求めている医療的ケアの実施要項も改めるという。
  …などと伝えています。
 *医療的ケア児の保護者にもっと自由な時間を
   blogos.com 伊藤陽平:新宿区議会議員 2019年09月13日
   https://blogos.com/article/404076/
 *都の特別支援学校での「医ケア児保護者の付き添い」問題、ついに解決へ!
   blogos.com 駒崎弘樹 2019年09月12日
   https://blogos.com/article/403884/

……他のWeb報道については別途にさせていただきますね。  m(__)m

画像は、15日付東京新聞より
 

障害者採用へ、公務員試験実施 法定雇用率未達、2回目:15日付東京新聞 など

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 9月15日(日)12時21分10秒
返信・引用 編集済
  みなさん、こんにちは。  事務局のNです。

 *昨日からの三連休初秋らしい感じで過ごせるようですが…

※WEB報道など……
☆障害者採用へ、公務員試験実施 法定雇用率未達、2回目
  東京新聞 2019年9月15日
  https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019091501001334.html
 > 障害者を国家公務員の常勤職員として採用する試験(1次)が15日、東京や
  大阪など全国9地域で行われた。中央省庁の障害者雇用水増し問題を受けた統一
  選考で、2月に続き2回目。採用予定248人に対し、18倍の4574人が
  申し込んでいる。法定雇用率(2・5%)を依然として満たしていない行政機関
  があり、人材の掘り起こしを進める。
   一方、採用後に体調を壊したり、職場になじめなかったりして離職する人も
  いるため、定着の支援も課題だ。
   この日は選択式、作文の筆記試験を実施。人事院によると、障害者手帳種類別の
  申込者の割合は精神障害64%、身体障害34%、知的障害2%だった。
  …などと伝えています。
 *社説:[障害者雇用月間] 力を発揮できる職場を
   南日本新聞   9/14 付
   https://373news.com/_column/syasetu.php?storyid=110187

☆今夜(15日)深夜 25:05から日テレ系で放送!(関西エリアは読売TV10Ch)
  大胡田家の風景~全盲の夫婦がみつけた家族のかたち~
  http://www.ntv.co.jp/document/
 > 12歳の時、先天性緑内障で両目の視力を失った大胡田誠さん(42)。
  「誰かのために生きたい」と5度目の挑戦で司法試験に合格した。
  同じく全盲の妻・亜矢子さん(44)と2人の子を育てている。
  "できないこと"があるのも現実だが、子どもたちや同居する親の支えを
  受け入れながら暮らしている。目の見えない親に様々な感情を見せつつ
  あるわが子へ向き合うふたり。等身大で生きる親子の日常を通じて、家族
  のあり方を見つめる。
  …などと予告動画も含め伝えています。
 △全盲の僕が弁護士になった理由 あきらめない心の鍛え方
   発行日:2012年3月26日 著者名:大胡田誠?著  発行元:日経BP社
   https://www.nikkeibp.co.jp/atclpubmkt/book/12/197410/
 △全盲の僕が弁護士になった理由~実話に基づく感動サスペンス!
   [TBSチャンネル] TBS系列でドラマ化TV放送されましたよ
   https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d2559/
 △弁護士法人つくし総合法律事務所 2016年2月
  弁護士 大胡田 誠 対話こそが共生社会を開く鍵
  ~全盲弁護士「障害者差別解消法」を語る~(1)- クローズアップ - ひろげよう人権
   https://www.jinken-net.com/close-up/1602-1.html

☆2019 年度肢体障害者二次障害検討会学習会
 「65歳」を考える~「65歳問題」は健康と社会参加にどう関わるのか~

  きょうされん大阪支部 2019年9月12日
  http://www.kyousaren-osaka.com/?p=4551
 >*日時:11月10日(日)13時~16時30分
   会場:東大阪市文化創造館2階・創造支援室C
   (最寄り駅: 近鉄奈良線八戸ノ里駅)
   講演:(仮)65 歳を考える。障害者福祉、介護保険、医療の制度の現状と関連
    雨田信幸氏 きょうされん大阪支部事務局長
   シンポジウム:「65歳問題」は健康と社会参加にどう関わるのか
    シンポジスト
    ・長谷川 富久子氏…介護支援専門員(現在、障害者相談支援専門員 ・大東市)
    ・髙橋健太郎氏…障害者施設副施設長・作業療法士(岸和田市)
    ・谷崎綾子氏…障害者相談支援専門員・社会福祉士(東大阪市)
    ・上野眞治氏…障害当事者 ・大阪肢障協代表(東大阪市)
    ・前川泰輝氏…障害当事者 ・ ケアマネ資格取得(大阪市)
   ※終了後、 相談コーナー(医師・PT及びピアカウンセリング)を行う予定。
   (相談を希望される 場合は、下記問い合わせ先までご連絡お願いします)
   ※学習会参加の申し込みは不要です。当事者の方だけではなく
    福祉・医療関係者等幅広くご参加頂ければと存じます。
   参加費:500円(資料代として、但し介助者は除く)
   主催:肢体障害者二次障害検討会
  …などと伝えています。

▽障害者の親亡き後に備え 民間相談、静岡県内でも始動 お金や住居…不安対応
  (@S[アットエス] by 静岡新聞SBS) - Yahoo!ニュース 9/15
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-00000005-at_s-l22

▽<大阪発>高次脳機能障害者による祭典「関西まるっと文化祭」が話題
  (メディアゴン) - Yahoo!ニュース 9/15
  https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190915-00010000-mediagong-ent


画像は、11月10日開催予定
 2019 年度肢体障害者二次障害検討会学習会
 「65歳」を考える~「65歳問題」は健康と社会参加にどう関わるのか~
  開催案内チラシより
 

レンタル掲示板
/158