teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:15/1353 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

強制不妊手術被害者家族の会結成 旧優生保護法、国の謝罪求める:4日付京都新聞 など

 投稿者:事務局  投稿日:2018年12月 5日(水)10時41分48秒
  通報 返信・引用 編集済
  みなさん、おはようございます。  事務局のNです。

 *昨日陽が落ちてからの一時的に雷・強風・雨が凄かったですが
  今朝は綺麗な青空と白い雲がでていますね、週末は最高気温も一桁とかですよ…

※WEB報道など……
☆強制不妊手術被害者家族の会結成 旧優生保護法、国の謝罪求める
  京都新聞 2018年12月04日
  https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20181204000157
 > 旧優生保護法下で障害のある人らに不妊手術が繰り返された問題で、手術を強制された被害者
  たちが4日、当事者団体「優生手術被害者・家族の会」を結成した。与野党の国会議員が作成を
  進めている被害救済法案に国の責任と反省、謝罪を明記させるなど、当事者の思いを反映した法
  律とするための活動を強める。
   国家賠償請求訴訟の原告とその家族の計9人を中心に、今後、全国の被害者・家族にも参加を
  呼び掛ける。共同代表に宮城県の飯塚淳子さん(仮名、70代)と東京都の北三郎さん(同、
  75)が就いた。
   この日、参院議員会館で会の結成を確認した後、救済法案に意見を述べる集会に参加した飯塚
  さんは「不妊手術被害者の多くは高齢者だ。国は早急に謝罪して事実を明らかにし、補償すべき
  だ」と強調。北さんは「被害者抜きで被害者のことを決めないでと声を上げ、共感する市民の支
  援の輪を広げたい。法律や制度ができた後は相談窓口としても活動していく」と述べた。
   強制不妊手術の被害救済を巡っては、与党のワーキングチームと超党派の国会議員連盟が被害
  救済法案の骨子をそれぞれ作成。来年の通常国会での法案提出を目指している。いずれの法案骨
  子も強制手術に「反省とおわび」の文言を盛り込み、手術記録のない人にも一時金を支給すると
  している。当事者側は、おわびの主体が「国」であることを明記し、補償対象者の認定は厚生労
  働大臣ではなく第三者委員会で行うことなどを強く求めている。
   被害者・家族の会の問い合わせは、支援団体「優生手術に対する謝罪を求める会」ファクス
  03(5211)0099、メールccprc79@gmail.com
  …などと伝えています。
 *旧優生保護法「被害者の会」設立
   NHK東北のニュース 12月05日 09時38分<動画>
   https://www3.nhk.or.jp/tohoku-news/20181205/0003800.html
  > 旧優生保護法のもとで障害などを理由に不妊手術が行われていた問題で、宮城県の70代の
   女性をはじめ手術を受けた当事者たちが「被害者の会」を設立し、国に対して謝罪を求めまし
   た。
    平成8年まで施行された旧優生保護法のもとでは障害などを理由におよそ1万6500人が
   強制的に不妊手術を受けさせられたとされ与党の作業チームや超党派の議員連盟が救済策のと
   りまとめを行っています。
    この救済策に、手術を受けた当事者の声を反映させようと4日、当事者やその家族が「優生
   手術被害者・家族の会」を設立し、集会を開きました。
    「被害者の会」には全国から9人が参加し、10代の時に手術を受けた宮城県の70代の女
   性が、東京の75歳の男性とともに共同代表に就任しました。
    この女性は、「高齢になっているため国は早急に謝罪をして、補償をしてほしい。1人でも
   多くの人に声をあげてもらいたい」と訴えました。
    与党の作業チームなどが示している救済策では、手術を受けた人たちにおわびをするととも
   に一時金を支給するとしていますが、当事者が申請した場合に限るとしています。
    「被害者の会」では、当事者以外の申請も認めるなど幅広い人たちを救済できる制度を求め
   ることにしています。
   …などと伝えています。
 *<旧優生保護法国賠訴訟>原告ら被害者・家族の会設立「救済法案に要望反映を」
    (河北新報) - Yahoo!ニュース 12/5 9:45
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00000001-khks-soci
  > 旧優生保護法(1948~96年)下で障害者らに強制不妊手術が繰り返された問題で、国に
   謝罪と補償を求める「優生手術被害者・家族の会」が4日、発足した。いずれも5月に国家
   賠償請求訴訟を起こした仙台市出身の男性(75)=東京都=と宮城県の70代女性が共同
   代表に就いた。
    国賠訴訟を起こした原告やその家族約10人がメンバー。与野党が来年の通常国会で提出を
   目指す議員立法の救済法案について、国の謝罪や旧法の違憲性を明記することを求めるなど、
   当事者側の要望を反映させる取り組みを進める。
    参院議員会館であった支援者集会で、共同代表の男性は「私たちの気持ちを尊重し、人権
   回復のために納得できる法律を作ってほしい」と強調した。女性は「多くの人に情報が届き、
   (被害を)名乗り出られるようにしてほしい」と訴えた。
    自民、公明両党の合同ワーキングチームと超党派の国会議員連盟はそれぞれ議員立法の骨
   子を策定しており、一本化を目指す。
    いずれも「反省とおわび」の文言を入れたが、旧法の違憲性には触れなかった。被害者は
   「おわびの主体は国とし、違憲性も認めるべきだ」と求めている。
   …などと伝えています。
 *旧優生保護法の問題 原告ら“被害者の会”設立
   (テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース 12/5 5:55<動画>
   https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20181205-00000003-ann-soci
 *“強制不妊手術”「被害者と家族の会」設立
   (日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース 12/4 21:55<動画>
   https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20181204-00000084-nnn-soci
 *強制不妊手術 国は謝罪を-「被害者・家族の会」を設立
   しんぶん赤旗 2018年12月5日
   http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-12-05/2018120515_01_1.html
 *強制不妊救済、当事者の意見反映を…被害者の会結成
   yomiDr. - ヨミドクター(読売新聞) 2018年12月5日
   https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181205-OYTET50011/
 *旧優生保護法 強制不妊 被害者の会結成「事実を明らかに」〈宮城〉
   (仙台放送) - Yahoo!ニュース 12/5 12:32<動画>
   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00000004-oxv-l04
  > 旧優生保護法のもと、不妊手術を強制されたとして、国に訴えを起こしている全国の原告が
   「被害者・家族の会」を立ち上げました。
    この会は与野党の国会議員が作成中の救済法案に、国の責任や反省、謝罪の明記など、当事
   者の思いを反映させようと、全国の原告13人とその家族が設立しました。
    共同代表の一人で、仙台市出身の北三郎さん(75・仮名)は、非行少年の施設に入所して
   いた14歳の時、障がいがないにも関わらず、不妊手術を強制されたと訴えています。
    北さんはこれまで、顔を公表していませんでしたが、「世の中により強く訴えかけたい」と、
   今回から顔を公表することを決断しました。
    北 三郎さん(仮名)
    「私の人生を返してほしい。それが無理ならせめて事実を明らかにしてほしい。1人でも
   多くの人が被害を訴えることが必要。全国の被害者に勇気を出して名乗り出てほしい」
    4日は国会議員に向けて「被害者の会」の声を伝えようと、議員会館で集会が開かれたもの
   の、参加した議員はわずか4人でした。
   …などと伝えています。
 △優生保護法被害弁護団
   http://yuseibengo.wpblog.jp/
  *被害者・家族の会 声明 2018/12/4
    http://yuseibengo.wpblog.jp/archives/541
   > 12月4日の院内集会において,被害者・家族の会が結成されました。東京訴訟の原告
    である北さんと,仙台訴訟の原告である飯塚さんが代表に就任し,会として,以下の
    ような「被害者・家族の会 声明(PDF版)」を発表しました。
     http://yuseibengo.wpblog.jp/wp-content/uploads/2018/12/181204_higaisha-kazoku-seimei.pdf
 △優生手術に対する謝罪を求める会 FBページ
   https://m.facebook.com/motomerukai2017/

☆【報ステ】中央省庁 障害者雇用4000人募集開始
  (テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース 12/4<動画>
  https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20181204-00000072-ann-pol
 > 今年になって障害者雇用の“水増し”が相次いで発覚した中央省庁で、3日から障害者雇用の
  募集が始まった。政府は、来年末までに4000人の採用を目指すとしている。厚生労働省障害者
  雇用対策課の松下和生課長は「公務員としては、速やかに法定雇用率の達成に向けて取り組む
  ことが必要だ」と話す。ある男性は、脳性まひがあり、体を動かすことはほとんどできないが、
  数年前に国家公務員の総合職試験、いわゆるI種試験に合格し、中央省庁で働くことを希望した
  が採用されなかった。現在は地方公務員として働いているが、仕事に支障はないという。男性は
  「単なる数合わせにならないようにしてほしい。これからの日本は多様な背景を持った人材が
  働けるようにする必要がある。障害者が職場に入っていくということが意味のあることだと思
  う」と話す。
  …などと伝えています。
 *「障害者雇用水増し 問われる 選考試験の役割」
   時論公論  解説アーカイブス  NHK 解説委員室 2018年12月04日
   http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/310547.html
  > 中央省庁の8割以上が障害者手帳などを確認せず、障害者の雇用を水増ししていた問題で、
   政府は雇用達成のために国家公務員試験では初となる障害者限定の統一試験を導入し、その
   受付がきのうから始まっています。
   …などと伝えています。
 *県職員採用試験で身体障害者1人合格 職務経験者は12人
   中日新聞 石川 2018年12月5日
   http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20181205/CK2018120502000222.html
 *熊本県が「身体」に加え「精神」「知的」障害者の雇用枠を拡大
   (RKK熊本放送) - Yahoo!ニュース 12/5 20:13<動画>
   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00000005-rkkv-l43

☆障害者差別解消へ条例制定を検討 宮城知事、県議会で表明
  河北新報 2018年12月05日
  https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201812/20181205_11043.html
 > 宮城県議会11月定例会は4日、一般質問を始めた。村井嘉浩知事は障害者への理解を深め、
  障害を理由とする差別の解消を目指す県条例の制定に向けた検討を始める意向を示した。
   同様の条例は、県内で仙台、石巻両市が既に施行している。村井知事は「県民一人一人が
  障害者差別の解消を自らの責務として捉え、行動することが大切だ」と強調した。
  …などと伝えています。

☆障害者の医療費助成制度 改善求める請願採択
  宮崎日日新聞 2018年12月5日
  http://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_35907.html
 > 4日に閉会した11月定例県議会の本会議は、立て替え払いが必要な県の「重度障害者(児)
  医療費公費負担制度」の改善を求める請願を、全会一致で採択した。県は「重く受け止め、実
  務を担当する市町村と実現へ向けて合意形成を進めたい」としている。
  …などと伝えています。

☆医療ケア児も楽しく外出できる ママ開発のたん吸引器バッグ人気
  京都新聞 2018年12月05日
  https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20181205000036
 > 先天性の難病で、日常生活で全ての介助が必要な子を育てている京都府木津川市の母親が、
  たん吸引器を持ち運ぶ専用バッグを開発した。吸引動作がしやすく、医療器具用に見えない
  デザインにもこだわった。家に閉じこもりがちだった自らの経験を振り返り、同じ境遇の
  保護者に「子どもと一緒にお出掛けを楽しんでほしい」と願っている。
  …などと伝えています。
 *吸引器用バッグ専門店 skip&clap
   https://skipclap.shop-pro.jp/

▽「つながり映画祭」始まる 4会場で5作品上映
  (紀伊民報) - Yahoo!ニュース 12/4
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00362361-agara-l30

▽(世界発2018)枯れ葉剤、なお続く苦しみ ベトナム戦争終結から40年超
   (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース 12/5
   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00000003-asahik-int

▽盲導犬と入店拒まないで 飲食店組合に視覚障害者協要望
   (北日本新聞) - Yahoo!ニュース 12/5
   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00117072-kitanihon-l16

▽大泉洋が『障害者週間』講演会に登壇
 「少しでも障害者と健常者の垣根をなくせる映画になれば」と『こんな夜更けにバナナかよ』を語る
   OKMusic SPICE2018年12月05日
   https://okmusic.jp/news/309050
 *映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』公式サイト
   http://bananakayo.jp/
  ・文春文庫『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』
    渡辺一史 文庫 - 文藝春秋BOOKS 定価:本体880円+税 発売日:2013年07月10日
    https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167838706

▽文京区、来春の特別支援学級見送り 保護者ら開設要望も
  東京新聞 東京 2018年12月5日
  http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201812/CK2018120502000123.html?ref=hourly

▽光の祭典、ひと足早く 神戸ルミナリエ、障害者ら招待
  (神戸新聞NEXT) - Yahoo!ニュース 12/5 20:54
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00000028-kobenext-l28


画像は、4日付京都新聞より
 
 
》記事一覧表示

新着順:15/1353 《前のページ | 次のページ》
/1353