teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:152/1538 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

不妊手術被害の一斉相談 初提訴1年、37都道府県で実施:30日付共同通信 など

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 1月30日(水)15時21分42秒
  通報 返信・引用
  みなさん、こんにちは。 事務局のNです。

 *今日は朝から晴れてはいるんですが、なんか底冷えがする感じですよ。

※WEB報道など……
☆不妊手術被害の一斉相談 初提訴1年、37都道府県で実施
  (共同通信) - Yahoo!ニュース 1/30
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00000063-kyodonews-soci
 > 旧優生保護法(1948~96年)下で知的障害者らが不妊手術を強制された問題で、
  各地で国家賠償請求訴訟を起こしている全国被害弁護団などは30日、電話やファクス
  による一斉相談を実施した。宮城県の60代女性が初めて提訴してから1年となるのに
  合わせて開催。さらなる被害の掘り起こしを図る。
  …などと伝えています。
 *強制不妊 聴覚障害の女性が国を提訴 大阪地裁
   (毎日新聞) - Yahoo!ニュース 1/30
   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00000032-mai-soci
  > 旧優生保護法(1948~96年)下で不妊手術を強いられたとして、聴覚障害のある
   大阪府内の女性(70代)が30日、夫(同)と共に、国に計2200万円の損害賠償を
   求めて大阪地裁に提訴した。大阪市内で記者会見した女性は「障害を理由に不妊手術
   を受けさせるのは差別だ」と手話で訴えた。
   …などと伝えています。
  ・旧優生保護法 大阪で新たに提訴
    NHK関西のニュース 01月30日
    https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190130/0012103.html
 *旧優生保護法のもと不妊手術 熊本と静岡の女性 国を提訴
   NHKニュース 社会 2019年1月29日
   https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190129/k10011795531000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_001
  > 旧優生保護法のもとで不妊手術などを受けたとして熊本県と静岡県の女性2人が
   29日、国に損害賠償を求める訴えを起こしました。熊本の女性は1人目に産んだ
   子どもに障害があることを理由に手術を受けたと訴えていて、一連の裁判の原告は
   これで17人となりました。
   …などと伝えています。
  ・強制不妊女性が提訴 旧優生保護法、県内2人目「家族の障害で手術」
    熊本日日新聞社 1月30日
    https://kumanichi.com/news/823806/
  ・旧優生保護法めぐり女性が提訴
    [TKU-NEWS 夜 19.01.29 ]
    https://www.tku.co.jp/news/%e6%97%a7%e5%84%aa%e7%94%9f%e4%bf%9d%e8%ad%b7%e6%b3%95%e3%82%81%e3%81%90%e3%82%8a%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%81%8c%e6%8f%90%e8%a8%b4/
  ・長女のダウン症疑いを理由に「中絶・不妊強制」 国提訴
    朝日新聞デジタル 熊本 2019年1月29日
    https://www.asahi.com/articles/ASM1X7QWVM1XTLVB01Q.html
  ・旧優生保護法を問う:「人生返して」 子の障害で手術、提訴 熊本地裁
    毎日新聞 2019年1月30日 東京朝刊
    https://mainichi.jp/articles/20190130/ddm/041/040/084000c

☆障害者雇用報告書も厚労省が原案 身内の関与が常態化
  山陰中央新報社 2019年1月29日 (共同通信)
  http://www.sanin-chuo.co.jp/www/contents/1548763353367/index.html
 > 厚生労働省の毎月勤労統計の不正を巡り、根本匠厚労相は29日、記者会見で
  全面的に調査し直す考えを表明した。身内による調査が厳しい批判を浴びたためだが、
  国の行政機関の8割で障害者雇用数が水増しされていた問題でも、第三者検証委員会
  の報告書の原案を厚労省が作成していたことが新たに判明。身内の関与の常態化が
  浮き彫りとなった。
   根本氏は「(勤労統計調査の幹部出席は)事務の手伝いであり、第三者性は担保さ
  れている」と強調した。省内からも「同席は自然なことだ」との声が上がるなど外部
  の感覚との隔たりは大きい。
  …などと伝えています。

☆障害者の就労支援-事業所6割が減収-きょうされん調査 基本報酬引き上げを
  しんぶん赤旗 2019年1月30日
  http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2019-01-30/2019013014_01_1.html
 > 2018年度からの報酬改定の影響で、障害者の就労支援を行う事業の6割が
  減収となったことが分かりました。全国1870の事業所でつくる障害者団体
  「きょうされん」(西村直理事長)の調査によるもの。きょうされんは28日、
  厚生労働省内で会見し、国に対し基本報酬の抜本的な見直しなど緊急の対策を
  訴えました。
  …などと伝えています。
 *2018年度報酬改定の影響調査の結果報告書
   きょうされん 2019年01月28日
   http://www.kyosaren.or.jp/investigation/7855/

▽【企画 2月1日・2日】
  ナチス・ドイツによる障害者虐殺「T4作戦」パネル展示&トークセッション
   きょうされん 2019年01月28日
   http://www.kyosaren.or.jp/%e5%85%a8%e5%9b%bd%e4%ba%8b%e5%8b%99%e5%b1%80/7797/


画像は、ゆっくり咲き始めてますよ。早咲きの紅梅(25日撮影:八幡市内にて) パート3
 
 
》記事一覧表示

新着順:152/1538 《前のページ | 次のページ》
/1538