teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/1571 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「災害時の電源確保に万全を」 人工呼吸器のれいわ・舩後氏、台風15号被害で要望書:18日付産経ニュース など

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 9月19日(木)10時38分1秒
  通報 返信・引用 編集済
  みなさん、おはようございます。  事務局のNです。

 *朝からさわやかな風が窓全開で通り抜けていますよ。
   ・臨時国会 来月4日召集へ 憲法改正の議論進むかどうかなど焦点
     NHKニュース 政治 2019年9月18日 19時13分
      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190918/k10012088111000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_010

※WEB報道など……
☆「災害時の電源確保に万全を」 人工呼吸器のれいわ・舩後氏、台風15号被害で要望書
  産経ニュース 2019.9.18
  https://www.sankei.com/politics/news/190918/plt1909180020-n1.html
 > 難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」患者で、れいわ新選組の舩後靖彦参院議員
  は18日、台風15号により千葉県内で大規模停電が発生したことを受け、舩後氏の
  ように人工呼吸器を使う人などを念頭に災害時の電源確保体制の強化を求める要望書
  を政府に提出した。深刻な家屋被害に対する支援も求めた。
   要望書は舩後氏と同党の山本太郎代表、重度障害者の木村英子参院議員の連名で、
  河野太郎防衛相と武田良太防災担当相宛て。舩後氏は国会内で、介助者とともに防衛
  省と内閣府の職員に手渡した。
   その後、舩後氏は記者団に「切望の極みだ。亡くなった方の思いを考えると、突然
  来た死に、どう心が対処したのか想像できない」との思いを伝えた。
   要望書では、人工呼吸器を使う人のほか、エアコンが使えないと命の危険につなが
  る障害者や高齢者に触れ、非常用電源の確保に万全を期すよう求めた。同時に、屋根
  にブルーシートを張る作業に対する自衛隊の支援拡充と、一部損壊の家屋に対する国
  の支援も要求した。
  …などと伝えています。
 *れいわ舩後議員「非常用電源確保は命に関わる問題」
   NHKニュース 2019年9月18日 16時41分 生活影響
   https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190918/k10012087671000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004
  > 台風15号の影響で千葉県内の広い範囲で停電が続いていることを受けて、
   れいわ新選組の舩後議員は、人工呼吸器を使用する障害者などにとって、非常用
   電源の確保は命に関わる切実な問題だとして、政府に必要な体制を構築するよう
   要望しました。
    難病のALS=筋萎縮性側索硬化症患者のれいわ新選組の舩後議員は、18日、
   国会内で防衛省や内閣府の担当者と面会し、党が取りまとめた台風15号の被災者
   支援についての要望書を介助者を通じて手渡しました。
    要望書では、千葉県内の広い範囲で停電が続いていることについて、「人工呼
   吸器を使用する人にとって災害時の電源確保は切実な問題で、高齢者などもエア
   コンが使えなければ命の危険に直面する」と指摘し必要な体制を構築するよう求
   めています。
    また、壊れた屋根をシートで覆う作業について、高齢者や介護が必要な人の住
   宅を中心に、自衛隊が支援するよう要望しています。
    これに対し、防衛省の担当者は「地方自治体と連携して進めていきたい」と述
   べました。
   …などと伝えています。
 *れいわ 災害時の非常用電源確保などを政府に要望
   (TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース 9/18<動画>
   https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190918-00000113-jnn-pol
 *れいわ・舩後議員「災害時の電源確保」を政府に要請
   (テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース 9/18<動画>
   https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190918-00000070-ann-pol

☆障害者を高校実習助手に採用へ 来年度 県教委が募集
  東京新聞 神奈川 2019年9月19日
  https://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201909/CK2019091902000132.html
 > 県教育委員会は十九日~十月四日、県内在住の障害者を対象に、県立高校で来年度
  から働く常勤職員を募集する。十人程度を採用し、配属校で理科や家庭科などの実習
  助手として勤務する。
   障害の種別、国籍は問わないが、一九六〇年四月二日以降生まれで高卒以上(見込
  み含む)が条件。一次選考(筆記・択一式)は十月二十七日、二次選考(面接)は
  十一月下旬に行う。結果は十二月中旬に通知する。具体的な業務内容や勤務先は、採
  用者の居住地や障害の程度に応じて決める。詳細は県教委のホームページに掲載して
  いる。
   県教委は昨年、障害者雇用率を水増ししていたことが発覚。計算し直したところ、
  昨年六月時点の雇用率は1・53%で、法定雇用率(2・4%)を下回った。教員免
  許を保有する障害者は少ないため、技能職など教員以外の幅広い職種で障害者を採用
  する方針を掲げている。
  …などと伝えています。
 △令和元年度実施
   障がいのある人を対象とした神奈川県立学校教育職員(実習助手)採用候補者選考試験について
    教育局 行政部教職員人事課 2019年9月13日
    http://www.pref.kanagawa.jp/docs/y4g/cnt/jitsujo/2019/syougaisaiyou.html

☆いのちに優劣、過ち繰り返さない 障害者を殺害、ナチ「T4作戦」80年
  (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース 9/19
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-00000003-asahik-life
 > 80年前の1939年9月1日、ヒトラー率いるナチ・ドイツはポーランドに
  侵攻し、第2次世界大戦が勃発しました。同じ日、ヒトラーがある作戦の実行を
  命じたとされています。「T4作戦」と呼ばれる障害者殺害政策で、二十数万人
  もの命を奪いました。後のユダヤ人虐殺の「原点」でありながら、あまり知られ
  ていないこの国家犯罪について、現地を取材してきた視覚障害のある藤井克徳さん
  (70)が本をまとめ、反響を呼んでいます。
  …などと伝えています。
  *その紙面です
    http://www.mcnet.or.jp/download/pdfdata/20190919asahi.pdf
 △わたしで最後にして ナチスの障害者虐殺と優生思想
   合同出版 藤井 克徳:著  出版年月日:2018/09/01
    https://www.godo-shuppan.co.jp/book/b474135.html

画像は、18日付NHKニュースより
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/1571 《前のページ | 次のページ》
/1571