teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(社説)名古屋城復元 「共生」が問われている:30日付朝日新聞デジタル など

 投稿者:事務局  投稿日:2018年 7月31日(火)10時58分19秒
返信・引用 編集済
  みなさん、おはようございます。  事務局のNです。

 *今日で7月も終わり明日から8月ですよ…
  今週も35℃以上の猛暑日が続くようです、お互いに体調管理に気をつけましょう。

※実行委員会事務局から……
▽インクルーシブ教育部会
  8月24日 水曜日 14:00~ JCIL相談室

☆次回定例会議(実行委員会全体会)は
  8月21日 火曜日 13:30~ 京都テルサ東館2階 視聴覚研修室
   *アクセス 市バス九条車庫南へすぐ
     http://www.kyoto-terrsa.or.jp/parking/
   *後日開催案内を送付いたします。今からご予定にお入れ頂きますように。_(._.)_


※WEB報道など……
☆(社説)名古屋城復元 「共生」が問われている
  朝日新聞デジタル 2018年7月30日
  https://digital.asahi.com/articles/DA3S13612823.html?ref=editorial_backnumber
 > 車いすの人や体の弱いお年寄り、ベビーカーの家族連れらが皆、暮らしやすい
  社会を作っていく。その「共生」への行政の意識と姿勢が問われている。
   戦時の空襲で焼失し、戦後にコンクリート製で再建された名古屋城の天守について、
  名古屋市が建て替え計画を進めている。市は、徳川家康の命で築かれ国宝にも指定さ
  れていた旧天守を木造で忠実に再現するとして、天守に上がるためのエレベーターを
  なくすことにした。
   これに障害者団体が抗議している。高齢者や障害者の円滑な移動を目指すバリアフ
  リー法や、行政に障害者への合理的配慮を義務づける障害者差別解消法などに反する
  と訴える。
   木造での復元を唱える河村たかし市長は、豊富に残る資料をもとに「寸分たがわぬ
  復元ができる」として「本物」を目指すと強調する。「都市として自慢できるものが
  欲しい」とも話し、訪日外国人らを狙った観光戦略の一環でもあるようだ。
   しかし、施設や商品作りでは、誰もが使いやすい「ユニバーサルデザイン」が意識
  されるようになっている。そんな今の時代に新たにつくる建築物であり、計画では
  500億円を超す公費も投じる。一部の人が利用できないとわかっているのに、見切
  り発車するべきではない。
   河村氏は、障害者らが天守に上がれるよう、エレベーターに代わる「新技術」の導
  入案を例示した。各種のロボットやドローン、はしご車の活用などだが、実現は見通
  せておらず、障害者団体は「もの扱いされている」などと反発している。
   障害者らは、訴えに耳を貸そうとしない市長に対して「差別されている」と感じて
  いる。住みよい街を目指してともに手を携えていく姿勢を欠くことに、問題の根本が
  ある。
   そもそも、「史実に忠実な復元」にはおのずと限界がある。輸入材も電気も使うし、
  法律に基づいて火災報知機をつける必要もある。建築を担当する大手ゼネコンの当初
  の提案には、小型ながらエレベーターが組み込まれていた。
   昔の資料にないからと、障害者らに我慢を強いてまで「エレベーターなし」にこだ
  わることに説得力は乏しい。愛知県も「基本的人権にかかわる、極めて重大な事案」
  と懸念を示し、再考を促している。やはりエレベーターが必要だ。
   「尾張名古屋は城でもつ」と言われるように、名古屋城は地域のシンボルだ。今の
  計画を強行すれば、新しい城が「排除」のシンボルになりかねない。
  …などと伝えています。
 *名古屋城木造天守にエレベーター設置を実現する会が初会合
     (CBCテレビ) - Yahoo!ニュース 7/31
   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180731-00007927-cbcv-soci
  > 名古屋城天守閣の木造復元をめぐり、障害者団体などは、文化庁などに対し、エレ
   ベーターの設置を直接働きかける考えを示しました。
    障害者などで作る団体は、30日、木造の天守閣へのエレベーターの設置に向け、
   初めての会議を開きました。
   …などと伝えています。
   ・木造復元される名古屋城天守閣「EV設置求める会」が初会合 8月には文化庁にも面会の方針
     (東海テレビ) - Yahoo!ニュース 7/31
     https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180731-00004257-tokaiv-l23
   ・名古屋城新天守にEV設置、障害者団体が署名集めへ
     日本経済新聞 2018/7/31
     https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33594830Q8A730C1CN8000/
   ・<名古屋城>木造天守閣復元 月内の計画提出を断念
      (毎日新聞) - Yahoo!ニュース 7/30
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00000085-mai-soci
 △名古屋城木造天守にエレベーター設置を実現する実行委員会 - ホーム
   https://www.facebook.com/nagoya.jitsugensurukai/?ref=br_rs

☆国、強制不妊の違憲性触れぬ方針 準備書面を仙台地裁に提出へ
  Web東奥 2018年7月31日 (共同通信)
  https://www.toonippo.co.jp/articles/-/63433
 > 旧優生保護法(1948~96年)下で知的障害を理由に不妊手術を強いられたのは憲法違反
  だとして、宮城県の60代と70代の女性が国に損害賠償を求めた訴訟で、国は31日、旧法や
  手術の違憲性に関する見解を示さない内容の準備書面を仙台地裁に提出する。
   原告側は訴訟で、旧法に基づく不妊手術について「自己決定権や法の下の平等などを侵害し違
  憲」と主張。国側は「救済制度を立法する義務があったとは言えない」としたが、違憲性につい
  て主張や反論は行わなかった。
   地裁は6月13日の口頭弁論で、国側に対し、違憲性への認否を7月末までに準備書面で明ら
  かにするよう要請していた。
  …などと伝えています。
 *裁判官、医師らが県審査委に 強制不妊手術
   宮崎日日新聞 2018年7月31日
   http://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_33658.html

☆あじさいグループ、再就職未定なお2割 A型事業所閉鎖から1年
  (山陽新聞デジタル) - Yahoo!ニュース 7/31
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180731-00010000-sanyo-l33
 > 倉敷市のあじさいグループが、同市と高松市で障害者が働く就労継続支援A型事業所6カ所を
  経営難から閉鎖して31日で1年。岡山、香川両労働局によると、解雇された障害者283人のうち
  57人(20・1%)は再就職先がいまだに決まっていない。働きだした人の中にも、新しい職場
  で解雇されたケースがあり、実際に職を失っている人はもっと多い。
   倉敷市では、A型事業所5カ所の224人が解雇された。岡山労働局によると25日現在、再就職
  先が決まっていないのは40人(17・9%)、決まったのは184人(82・1%)。高松市のA型事
  業所は1カ所で、59人が職を失った。香川労働局によると23日現在、17人(28・8%)が再就
  職できておらず、新たな職場を見つけたのは42人(71・2%)となっている。
  …などと伝えています。

☆精神通院医療、障害者雇用率制度の対象か議論を - 厚労省の研究会が報告書
  (医療介護CBニュース) - Yahoo!ニュース 7/30
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-19400000-cbn-soci
 > 厚生労働省は30日、「今後の障害者雇用促進制度の在り方に関する研究会」が取りまとめた
  報告書を公表した。精神通院医療の自立支援医療受給者証の交付者を障害者雇用率制度の対象
  とすることに関しては、「制度の公平性を担保するため、まずはフランス等の諸外国における
  就労能力の判定の仕組み等を十分に精査した上で議論することとすべきである」としている。
  …などと伝えています。
 *厚労省:今後の障害者雇用促進制度の在り方に関する研究会
   https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-syokuan_480542.html
  ・「今後の障害者雇用促進制度の在り方に関する研究会」の報告書を取りまとめました
    平成30年7月30日  職業安定局 雇用開発部 障害者雇用対策課
    https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_00679.html

☆NHKEテレ ハートネットTV ←NHKEテレ
  相模原障害者施設殺傷事件から2年 福祉現場で働く人たちの本音
    <再放送:8/2(木)13:05~>
   http://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/698/
  *施設か、グループホームか。知的障害者の暮らしの場
    ハートネットTV 記事 2018年07月25日
    http://www.nhk.or.jp/heart-net/article/81/
  *相模原障害者施設殺傷事件から考える 障害者の暮らしの場
    ハートネットTV 記事 2018年07月23日
    http://www.nhk.or.jp/heart-net/article/80/

▽<相模原殺傷事件2年>障害者の権利守る大切さを歌に
  (毎日新聞) - Yahoo!ニュース 7/31
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180731-00000006-mai-soci

▽ハンセン病患者にも強制不妊手術 道内出身男性「結婚の条件」 偏見強く拒否できず
  北海道新聞 07/30
  https://www.hokkaido-np.co.jp/article/213529

▽精神障害者の監禁の歴史 精神科医 香山リカさんに聞く
  ハートネットTV 記事 2018年07月30日
  https://www.nhk.or.jp/heart-net/article/83/

▽ヘルプマークを知ってほしい
  NHK東海NEWS WEB WEBニュース特集 2018年7月20日
  http://www.nhk.or.jp/nagoya/websp/20180720_helpmark/
 *「ジェーン・スー生活は踊る」ヘルプマーク、ヘルプカードを見たらまずは話しかけましょう!
   Yahoo!映像トピックス 2018年07月30日
   https://videotopics.yahoo.co.jp/video/24g3yr7rjg39y/197733

▽国立大、障害者の対応不足 近畿の7大学、総務省調査
  朝日新聞デジタル 2018年7月30日
  https://digital.asahi.com/articles/DA3S13612828.html


画像は、このWeb報道紹介など投稿前撮影
 
 

社説 相模原事件2年  社会に潜む差別を絶て:28日付京都新聞 など

 投稿者:事務局  投稿日:2018年 7月29日(日)09時30分13秒
返信・引用 編集済
  みなさん、おはようございます。  事務局のNです。

 *今朝早朝の台風12号の通過時間帯強風などすごかったですが…大丈夫でしたか?
   ・台風が西日本を西進 厳重警戒
     台風12号 月曜にかけて西日本豪雨の被災地を直撃
     暴風、高波、土砂災害など厳重警戒
     7/29(日) 6:45 掲載  雨雲情報(Yahoo!天気・災害)
     https://news.yahoo.co.jp/pickup/6291515

※WEB報道など……
☆社説 相模原事件2年  社会に潜む差別を絶て
  京都新聞 2018年07月28日
  https://www.kyoto-np.co.jp/info/syasetsu/20180728_3.html
 > 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で19人が犠牲になった殺傷事件から
  2年がたった。
   「障害者はいなくなればいい」と語った植松聖被告の差別的な主張は私たちに衝撃
  を与えた。
   だが、障害者など社会的弱者・少数者に対するゆがんだ差別意識は、いまだに社会
  に根強く潜んでいるのではないか。
   どう乗り越えていくのか、重い課題が突き付けられたままだ。
   事件は、全国の障害者に大きな不安を与えた。共同通信が6~7月に障害者216人
  から回答を得た調査では、事件によって心や体に不調を訴えた人が3割にのぼり、不
  眠や外出への恐怖感を訴える人もいた。「病気がうつる」「国の税金を使っている」
  などと言われた経験を持つなど、差別や偏見に苦しむ姿もうかがえる。
   障害者を普通の人とは異なる存在として見下す社会の意識は、今に始まったことで
  はない。
   今年に入り、旧優生保護法下で知的障害がある人たちへの強制的な不妊手術が各地
  で行われていた問題が次々と報じられた。障害者を社会から排除する考え方が連綿と
  続いてきたことを意味する。
   この非人道的な措置について国の謝罪は行われておらず、救済策が政治の場でよう
  やく検討され始めた段階だ。相模原事件を生み出した背景には、障害者に関するこう
  した社会全体の感度の鈍さがあったように思える。
   最近、自民党の杉田水脈衆院議員が性的少数者(LGBT)カップルに関し「子ど
  もをつくらない」「『生産性』がない」と月刊誌に寄稿し、批判を浴びた。
   「障害者は不幸をつくることしかできない」「生きる価値がない」とした植松被告
  の主張と底流でつながっていないだろうか。
   このような問題が繰り返されていては、社会的弱者・少数者は堂々と生きられない。
  世の中にはますます閉塞(へいそく)感が漂うだろう。
   23日に行われた神奈川県主催の追悼式では、亡くなった人たちのエピソードが読
  み上げられたが、氏名は伏せられたままだった。ネットなどで攻撃されるのを懸念す
  る家族が多いことを物語る。
   事件を繰り返さないためには、犯行に至った動機を解明し、その過程や対応を社会
  全体で共有することが重要だ。それには刑事責任を追及する裁判では限界がある。
   県などを中心に、専門家の協力も得て調査・検証を行う組織をつくれないか。事件
  を風化させず、語り伝えていく知恵が必要だ。
  …などと伝えています。
 △やまゆり園事件と強制不妊手術 被害者の証言<前編>
   神奈川新聞ニュース 2018/07/27
   http://www.kanaloco.jp/article/349126
  *やまゆり園事件と強制不妊手術 被害者の証言<後編>
    神奈川新聞ニュース 2018/07/28
    http://www.kanaloco.jp/article/349343
 △<連載>やまゆり園事件と強制不妊手術 26日から3回連載
   (カナロコ by 神奈川新聞) - Yahoo!ニュース
  > 津久井やまゆり園(相模原市)で入所者19人が殺害された事件から2年。起訴
   された植松聖被告(28)は、なおも命の優劣に偏執する。旧優生保護法(194
   8-96年)に基づく強制不妊手術の証言を引き、事件に潜む優生思想と向き合う。
   …などと伝えています。
  *【上】命の選別 癒えぬ痛み 7/26
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180726-00028003-kana-l14
  *【中】身勝手「善意」の暴走 7/27
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-00028036-kana-l14
  *【下】実名 差別に克つため 7/28
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00028085-kana-l14
 △「命を分けない社会を」 東京で優生保護法考える集会
   (京都新聞) - Yahoo!ニュース 7/29
   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00000002-kyt-soci
 △津久井やまゆり園 入所者殺害事件 発生から2年 事件を考える 福岡県
   (TNCテレビ西日本) - Yahoo!ニュース 7/28
   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00000005-tncv-l40
 △あなたの隣にいる人が 編集委員 三宅 大介
   西日本新聞 風向計 2018年07月28日
   https://www.nishinippon.co.jp/nnp/weather_vane/article/436633/
 △【やまゆり2年】被告と面会の報道次長、自閉症の長男に「感謝」
   (カナロコ by 神奈川新聞) - Yahoo!ニュース 7/29
   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00028110-kana-l14

☆旧優生保護法問題 7医療機関に個人記録 三重県、手術件数など調査へ
  (伊勢新聞) - Yahoo!ニュース 7/28
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00000502-isenp-l24
 > 旧優生保護法下で強制不妊手術が行われた問題で、三重県は27日、県内の医療機関
  などを対象とした調査結果を公表した。県は既に県立病院で不妊手術をしていたと発
  表していたが、今回の調査により、民間でも中絶手術が行われていた可能性が浮上した。
  …などと伝えています。

☆<日弁連>「障害者差別解消法に国会も対象に」意見書公表
  (毎日新聞) - Yahoo!ニュース 7/28
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00000046-mai-soci
 > 日本弁護士連合会は、障害者差別解消法に国会も適用の対象とする規定を速やかに
  設けるよう求める意見書を公表した。2016年5月の国会審議で、筋萎縮性側索硬
  化症(ALS)患者の参考人招致が「質疑に時間がかかる」などとして実現しなかっ
  た問題が起き、日弁連が対応を協議していた。
  …などと伝えています。
 △国会における障害を理由とする差別の解消を求める意見書
   2018年7月12日 日本弁護士連合会
   https://www.nichibenren.or.jp/activity/document/opinion/year/2018/180712_2.html

▽戦時の障害者動員や差別、映像に 京都、当事者証言や資料収録
  京都新聞 2018年07月29日
  https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20180729000034
 *2018年(第38回)平和のための京都の戦争展
   7月31日(火)~8月5日(日) AM9:30~PM4:30 立命館大学国際平和ミュージアム
    http://www.labor.or.jp/sohyo/wp/wp-content/uploads/2018/07/6dd7532bf6ffe8000a1e73d57d285950.pdf


※厚労省事務連絡……
☆「放課後等デイサービスの運用改善に向けた取組」について
  ワムネット 京都府センター(障害福祉関連) 2018年7月27日
http://www.wam.go.jp/wamappl/26KYOTO/26bb01kj.nsf/bb01d8a8451715f5492567d00007331a/d1599fe5652d5899492582d7002de2d4?OpenDocument
 > 厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課から下段ファイルのとおり
  指標該当児の判定及び延べ利用児童数の算定について、事務連絡がありましたので
  お知らせします。
 …などと伝えています。
 *事務連絡 平成30年7月26日
http://www.wam.go.jp/wamappl/26KYOTO/26bb01kj.nsf/bb01d8a8451715f5492567d00007331a/d1599fe5652d5899492582d7002de2d4/$FILE/%E4%BA%8B%E5%8B%99%E9%80%A3%E7%B5%A1.pdf
 △放課後デイ、85%が減収に… 国が自治体に再判定促す
   朝日新聞デジタル 2018年7月27日
   https://digital.asahi.com/articles/ASL7W4CSWL7WUBQU00C.html
  > 障害のある子どもが通う「放課後等デイサービス」を巡り、今年度の報酬改定で減収になる
   事業所が続出したため、厚生労働省は26日、市区町村に対し、子どもの障害の重さを再判定
   するよう促す連絡をした。
    放課後等デイサービスは障害児が放課後や長期休暇に通い、発達支援を受けられる施設。
   今年度から厚労省は、利用する子どもの障害程度を市区町村が判定し、重度の子が半数以上か
   どうかで事業所の報酬を線引きすることにした。
    しかし、事業者側から「子どもの状態を見ず軽度と判定された」などと批判が続出。厚労省
   が判定状況を調べたところ「障害が重い子が半数未満」とされ、減収になる事業所が85%に
   上ることが分かった。
    市区町村により判定傾向にばらつきもあったとし、厚労省は保護者らへの聞き取りが十分で
   なかった子どもらについて、自治体に再判定を依頼。再判定の結果、重度の子が半数を超えた
   事業所には、10月以降の報酬に反映できるようにする。
    放課後等デイサービスは2012年に制度化され、今年3月時点で約17万8千人が利用。
   事業者数も1万を超える。
   …などと伝えています。
   *関連…
    ・障害児の居場所がピンチ! 大幅減収や人員削減…報酬改定で現場は大混乱
      産経ニュース 2018.7.10
      https://www.sankei.com/premium/news/180710/prm1807100003-n1.html

☆平成30年度障害福祉サービス等報酬改定関連通知の正誤について(300720)
  岩手県保健福祉部 障がい保健福祉課 障がい福祉担当 平成30年7月20日
  http://www.pref.iwate.jp/fukushi/shougai/jigyousha/066715.html
 >…「「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく指定
  障害福祉サービス等及び基準該当障害福祉サービスに要する費用の額の算定に関する
  基準等の制定に伴う実施上の留意事項について」等の一部改正について」(平成30年
  3月30日障発0330第4号)を別紙1のとおり、「「児童福祉法に基づく指定通所支援
  の事業の人員、設備及び運営に関する基準について」等の一部改正について」(平成
  30年3月30日障発0330第5号)を別紙2のとおり、「平成30年度障害福祉サービス等
  報酬改定等に関するQ&A VOL.3」(平成30年5月23日付け事務連絡)を別紙3の
  とおり訂正することとしますので御了知の上、貴管内市町村等に対し、その周知徹底
  を図っていただく等、特段の御配慮をお願いします。
  …などと伝えています。
  *事務連絡 平成30年7月19日
http://www.pref.iwate.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/066/715/300720jimurenn.pdf
  *関連…
    ・平成30年度障害福祉サービス等報酬改定について |厚生労働省
      https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000202214.html

画像は、先程撮影(投稿時)の空、ゆっくり晴れ間が見えてきてます。
 

1型糖尿病患者が障害年金求め提訴 支援団体「公的支援必要」 :27日付産経ニュース など

 投稿者:事務局  投稿日:2018年 7月28日(土)10時04分26秒
返信・引用
  みなさん、 おはようございます。   事務局のNです。

 *台風12号の影響でどんより空模様で蒸し暑いですね…
   ・台風 強い勢力で今夜にも上陸  2018-7-28(土) 723 - Yahoo!ニュース
     https://news.yahoo.co.jp/pickup/6291410

※WEB報道など……
☆1型糖尿病患者が障害年金求め提訴 支援団体「公的支援必要」
  産経ニュース 2018.7.27
  https://www.sankei.com/affairs/news/180727/afr1807270031-n1.html
 > 障害基礎年金の認定基準が不合理として、1型糖尿病の女性患者が27日、国を
  相手取り、年金不支給決定の取り消しを求める訴えを東京地裁に起こした。1型糖
  尿病は、血糖値を下げるインスリンが体内で作れない疾患で、患者はインスリンを
  継続的に投与しなければならない。1型糖尿病の障害基礎年金をめぐっては、大阪
  地裁で集団訴訟が起こされている。
  …などと伝えています。
  ・1型糖尿病、東京でも提訴へ 7月にも障害年金支給を訴え
    産経ニュース 2018.6.22
    https://www.sankei.com/affairs/news/180622/afr1806220002-n1.html
 *1型糖尿病患者が国に障害基礎年金の支給求め提訴
   NHKニュース 2018年7月27日
   https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180727/k10011551551000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_039
  > 免疫の異常などで発症するとされる「1型糖尿病」の患者が、日常生活に支障が
   あるのに障害基礎年金が支給されないのは違法だとして、国に支給を求める訴えを
   東京地方裁判所に起こしました。
   …などと伝えています。
 *1型糖尿病の女性患者「障害年金」支給求めて提訴、「国や行政は病気を理解していない」
   (弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース 7/27
   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-00008288-bengocom-soci
  > 血糖値を下げるホルモン「インスリン」が体内で作れない1型糖尿病の女性患者が、
   障害基礎年金の不支給処分の取り消しを求めて7月27日、東京地裁に提訴した。1型
   糖尿病患者が、障害基礎年金の支給を求め提訴するのは初めてという。
    提訴後に東京・霞が関の司法記者クラブで開いた会見で、原告の西田えみ子さん
   (47)は「1型糖尿病は国や行政に理解されていないというのが率直な気持ち。訴訟
   を通じておかしいと思うことや不安に思うことを訴えていきたい」と話した。
   …などと伝えています。
 *1型糖尿病 障害年金認めて
   重度の低血糖 月に何度も昏睡 不支給取り消し求めて提訴
    東京都府中市 西田えみ子さん
   適切な治療のため支援不可欠
    日本難病疾病・疾病団体協議会代表理事 森幸子さん
   しんぶん赤旗日曜版 2018年07月29日号 (紙面を画像部分に紹介します)
  > 1型糖尿病の女性が27日、障害基礎年金の不支給決定の取り消しを求めて
   提訴します。JPA代表理事の森幸子さんにも話を聞きました。
   …などと伝えています。
 △1型糖尿病障害年金裁判 - ホーム
   https://www.facebook.com/%EF%BC%91%E5%9E%8B%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E5%B9%B4%E9%87%91%E8%A3%81%E5%88%A4-174302246691304/

☆強制手術の個人特定資料見逃し
  NHK宮崎県のニュース 07月27日
  https://www3.nhk.or.jp/lnews/miyazaki/20180727/5060001372.html
 > 旧優生保護法のもとで障害などを理由に強制的に不妊手術を受けたり、手術が
  決まったりした個人について、宮崎県は37人の個人を特定できる資料を保管し
  ていたにも関わらずこの問題に関する情報公開請求が行われた際などに資料を公
  開したり見つけたりできなかったことを明らかにし、組織間の情報共有が不十分
  だったなどとして謝罪しました。
  …などと伝えています。
  ・宮崎県で37人の記名資料 旧優生保護法、手術記録も
    日本経済新聞 2018/7/27
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33531810X20C18A7ACYZ00/

☆<障害者大量解雇>倉敷市、関連書類を紛失 検証困難に
  (毎日新聞) - Yahoo!ニュース 7/25
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180725-00000020-mai-soci
 > 昨年7月に発覚した岡山県倉敷市内の就労継続支援A型事業所閉鎖に伴う障害者の
  大量解雇問題で、市障がい福祉課が保管していた関連書類を紛失していたことが分か
  った。中には同市が当初、問題にどのように対応したかを記録した文書も含まれてい
  た可能性が高く、今後の検証作業が難しくなっている。
  …などと伝えています。

☆福山のA型事業所の法人書類送検 賃金不払いの疑いで労基署
  山陽新聞デジタル 2018年07月27日
  http://www.sanyonews.jp/article/758743/1/?rct=syakai
 > 障害者が働く就労継続支援A型事業所を福山市などで運営していた一般社団法人
  「しあわせの庭」(同市曙町)が経営破綻して利用者を大量解雇した問題で、福山
  労基署は27日、賃金と解雇予告手当の不払いがあったとして、労働基準法違反の
  疑いで同法人と男性代表理事(51)を書類送検した。
  …などと伝えています。


画像は、29日付しんぶん赤旗日曜版紙面より
 

社説[相模原事件2年]私たちは何を学んだか:27日付沖縄タイムス など

 投稿者:事務局  投稿日:2018年 7月27日(金)20時03分54秒
返信・引用 編集済
  みなさん、こんばんわ。 事務局のNです。

 *今日も暑かったですね、週末は台風12号が接近上陸してくる予報も…

※WEB報道など……
☆社説 [相模原事件2年]私たちは何を学んだか
  沖縄タイムス 2018年7月27日
  http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/289624
 > 相模原市の知的障がい者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が殺害され、
  26人(うち職員2人)が負傷した事件から2年がたった。事件は大量殺人の被告が
  同施設の元職員だったこと、犯行の理由として「障がい者は生きていても仕方がない」
  と述べたことから衝撃を与えた。
   被告は逮捕直後から現在も変わらず、障がい者は社会にいない方がいいとして「あれ
  しか方法はなかった」と犯行を正当化し続けている。根底にあるのは「障がい者は社会
  のお荷物」という考え方で、「優生思想」にも通じる。
   事件前に被告が措置入院していたこと、犯行の理由としてこれらの考え方を挙げてい
  ることから、被告は現在2度目の精神鑑定中。ただ被告の主張は、決してまれな考え方
  ではない。
   共同通信が今年6~7月に実施したアンケートでは、事件にあった元入所者やその家
  族、遺族が事件後「(障がいがあるから)病気がうつる」「国の税金を使っている」と
  の発言を受けていたことが分かった。一つ一つの発言に、被告と同じく障がい者を排除
  する思考が見て取れる。
   神奈川県で開かれた追悼式で黒岩祐治知事は、被害者19人の氏名を伏せてエピソー
  ドを読み上げた。式後に「名前を言ってしのびたい気持ちはあったが、現時点では機が
  熟していない」とした知事の言葉に、障がい者が実名報道されない社会の現状がある。
   それは、障がい者を個人として見ない社会であり、障がい者の権利を奪う社会だ。
   ■ ■
   149人の障がい者が居住する大規模施設で起き、多くの入所者が犠牲になった事件
  は、障がい者を地域から切り離し、1カ所に集めておこうとする社会の課題も示した。
   1981年の国際障害者年を機に、誰もが地域で普通に暮らす「ノーマライゼーショ
  ン」の理念が知られるようになったが、日本では以降も入所施設が増加。国際的には障
  がい者の「地域移行」が進む中、著しく遅れをとっている。
   事件を受け神奈川県は、現地に大規模施設を再建する当初の計画を撤回し、今年5月
  から、同園を2カ所に分け整備。入所者の地域での生活も推進するという。
   一方で、かつての同園のような入所施設は現在も全国に約3千カ所ある。
   事件直前の2016年4月には「障害者差別解消法」が施行されたが、こうした状況
  を見れば、同法の実現は、はるか遠いと言わざるを得ない。
   ■ ■
   私たちが直面する超高齢化社会は、誰もが障がい者になる社会でもある。障がい者を
  差別し、施設に隔離する社会を放置すれば、いずれわが身に及ぶ。そう思えば、なぜ事
  件が起きたか、一人一人が自分のこととして考える必要があるのではないか。
   事件後、元入所者の中には実名を出す人や、地域での生活を実践している人もいる。
  彼らに寄り添い、支援する一人になる。二度と同じ事件を起こさないために、求められ
  るのは、障がいのある人もない人も本当の意味で共に生きる社会の実現だ。
  …などと伝えています。
 *社説 相模原殺傷2年 差別のない社会築くには
   新潟日報 2018/07/27
   http://www.niigata-nippo.co.jp/opinion/editorial/20180727408781.html
 *社説 相模原事件2年 意識の底の差別見据え
   信濃毎日新聞 7月26日
   https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20180726/KT180725ETI090007000.php
 *社説 相模原事件2年 差別を容認しない社会へ
   山陽新聞デジタル 2018年07月26日
   http://www.sanyonews.jp/article/757506/1/?rct=shasetsu
 *主張 相模原事件2年-尊厳の否定を許さぬ社会こそ
   しんぶん赤旗 2018年7月26日
   http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-07-26/2018072601_05_1.html
  ・きょうの潮流 しんぶん赤旗 2018年7月26日
   http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-07-26/2018072601_06_0.html
  ・意味なき命はない
    しんぶん赤旗26日~27日連載
  ・ともに生きる社会へ 障害者殺傷事件2年 やまゆり園で献花 相模原
   人の価値を決められる日とはいない 値域住民らが犠牲者偲ぶ会
    しんぶん赤旗 27日
    …画像部分に紙面を紹介します
 *障害者殺傷事件 特設サイト「19のいのち」に投稿相次ぐ
   NHKニュース 2018年7月26日
   https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180726/k10011550301000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_022
  △NHK特設サイト 19のいのち -障害者殺傷事件-
  https://www.nhk.or.jp/d-navi/19inochi/
  △障害者施設 殺傷事件のニュース一覧  NHKニュース
    https://www3.nhk.or.jp/news/word/0000114.html?utm_int=detail_contents_news-keyword_001
 *<「やまゆり園」事件から2年>「人の価値 誰も決められぬ」 住民グループは偲ぶ会
   東京新聞 神奈川 2018年7月27日
   http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201807/CK2018072702000143.html
 *障害者殺傷事件から2年 入所者の生活拠点づくり進む
   NHKニュース 2018年7月26日
   https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180726/k10011549231000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_020
 *声をさがして:津久井やまゆり園のこれから
   ・上 本人が望む生活実現へ 「地域移行」に向け支援/神奈川
     毎日新聞 2018年7月24日 地方版
     https://mainichi.jp/articles/20180724/ddl/k14/040/111000c
   ・中 グループホーム生活で地域と共生 職員が意思確認し尊重/神奈川
     毎日新聞 2018年7月25日 地方版
     https://mainichi.jp/articles/20180725/ddl/k14/040/142000c
   ・下 意思決定支援、続く模索 利用者の状況、行動見つめ/神奈川
     毎日新聞 2018年7月26日 地方版
     https://mainichi.jp/articles/20180726/ddl/k14/040/119000c
 *「どんな人も生きる価値ある」 京都、香山リカさん講演
   京都新聞 2018年07月26日
   https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180726000180
 *やまゆり園事件から2年 献花台に大勢の人、「いつまでも忘れません」
   (カナロコ by 神奈川新聞) - Yahoo!ニュース 7/26
   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180726-00028006-kana-l14
 *19人の命、絶対無駄にしない やまゆり園事件から2年
   (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース 7/26
   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180726-00000022-asahi-soci
 *襲撃きっかけ語らぬ被告、相模原 遺族、問い続ける「なぜ」
   静岡新聞 2018/7/25
   http://www.at-s.com/news/article/social/national/519629.html

 △【やまゆり園事件2年】持説正当化、謝罪なく 植松被告、本紙に手記
   神奈川新聞 2018/07/26
   https://www.kanaloco.jp/article/348708/
  *相模原殺傷事件から2年、被告から記者に届いた絵と“差別的”主張
    (TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース 7/25
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180725-00000074-jnn-soci

 △条件をつけられる命なんてない 相模原事件に通じる杉田議員の発言
   buzzfeed 2018/07/25 岩永直子
   https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/iwasaki-vs-sugitauematsu?utm_term=.an8wwa6gK#.uo3MMVK8w

 △重症心身障害児が普通学級で学ぶのは本当に困難なのか
   (ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース 7/26
   https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180726-00175657-diamond-soci

 △NHKEテレ ハートネットTV ←NHKEテレ
  相模原障害者施設殺傷事件から2年 福祉現場で働く人たちの本音
    <再放送:8/2(木)13:05~>
   http://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/698/
  *施設か、グループホームか。知的障害者の暮らしの場
    ハートネットTV 記事 2018年07月25日
    http://www.nhk.or.jp/heart-net/article/81/
  *相模原障害者施設殺傷事件から考える 障害者の暮らしの場
    ハートネットTV 記事 2018年07月23日
    http://www.nhk.or.jp/heart-net/article/80/

 …他のWeb報道紹介は別途にさせていただきます。

画像は、
 上:しんぶん赤旗連載26日付~27日付紙面より
 下:しんぶん赤旗27日付紙面より
 

50代男性の強制不妊手術 県が理由書き換え助言:24日付信濃毎日新聞 など

 投稿者:事務局  投稿日:2018年 7月25日(水)09時53分47秒
返信・引用 編集済
  みなさん、おはようございます。  事務局のNです。

  * 今日も"命にかかわる危険な暑さ"猛暑日になりそうですよ。
   お互いに体調管理に気をつけましょう。
   ・ウエザーマップより
     https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180725-00010001-wmap-soci
     > 西日本や東海 体温超えの暑さ続く 台風の動きにも注意きょう25日(水)も、
      西日本や東海は引き続き、体温を超えるような危険な暑さになりそうだ。
      また、日本の南海上に発生した台風12号が、週末から週明けにかけて本州付近
      に接近するおそれがある。今後の情報に注意が必要だ。
      …など伝えています。
   ・〈暑さ指数〉環境省熱中症予防情報サイト
      http://www.wbgt.env.go.jp/wbgt_data.php
   ・防ごう熱中症 NHK気象サイト (自分の知りたい地域設定できます)
      https://www3.nhk.or.jp/news/heatstroke/tokyo.html

※WEB報道など……
☆50代男性の強制不妊手術 県が理由書き換え助言
  信濃毎日新聞 7月24日
  https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20180724/KT180723FTI090034000.php
 > 旧優生保護法(1948~96年)下の1985(昭和60)年、県内の当時
  50代の男性が、強制不妊手術を受けたとみられるまでの経過が23日、信濃毎
  日新聞の情報公開請求に対し県が開示した資料で分かった。当初、性欲を衰えさ
  せることを理由にした手術申請書が、県の助言で「本人の保護」に目的が書き直
  された経過が判明。当時、手術ありきで、手術の適否の審査を通りやすいよう理
  由付けされていた可能性が浮かんだ。
  …などと伝えています。
  *「映画見物に連れて行く」と誘い、強制不妊手術
    読売新聞 社会 2018年07月24日
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20180724-OYT1T50013.html
  *不妊手術で県が申請書換え指南か
    NHK長野県のニュース 07月24日
    https://www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/20180724/1010004499.html

☆相模原殺傷2年 「違い認め合える社会に」佐々木桃子氏
  日本経済新聞 2018/7/25
  https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33372390V20C18A7000000/
 > 息子が3歳の時に重度の自閉症であることがわかった。養護学校などに通い、
  卒業後は生活介護施設で小物を作るといった活動をしながら、平日はグループ
  ホームで暮らし、週末を自宅で共に過ごす生活を10年ほど続けている。
   事件直前の2016年4月には、障害者への差別を禁じ配慮を求める障害者差別
  解消法が施行されたばかり。本来障害者に寄り添うべき施設の元職員による犯
  行と知り、衝撃を受けた。ご遺族の意見を最も尊重すべきだが、被害者が一律
  に匿名で報道されたことにも、一人の人間として扱われていないようで若干の
  疑問を感じた。
   報道を見る限り、施設職員による障害者への虐待は後を絶たない。知的障害
  者も感情や意思を持つ人間だ。尊厳を持って接してもらえない現実に「事件前
  と何も変わっていないのではないか」と憤りを感じている。
   事件後、インターネットなどで植松聖被告(28)=殺人罪などで起訴=に賛
  同し、擁護するような書き込みが散見される。しかし、書き込む人の多くは実
  際に知的障害者と接したことがないのではないか。誤った情報が広がり、障害
  者をおとしめる空気がまん延しないかと不安を感じている。
   私も息子が幼い頃は障害に関する知識がなく、病気のように治るとさえ思っ
  ていた。良い悪いではなく、まずは知的障害者を知ってほしい。行政には交流
  の機会をもっと作ってほしい。
   他人を差別する心は誰にでも多少はあるだろう。しかし「いなくなればいい」
  というのは絶対に間違っている。価値のない人間はいない。他者との「違い」
  を認め合える社会になってほしいと願っている。
   ささき・ももこ 2016年5月から、知的障害のある子供の親、家族らで
    つくる「東京都手をつなぐ育成会」の理事長を務める。
   ◇相模原市の障害者施設で入所者19人が刺殺された事件から26日で2年。
    今、社会に伝えたいメッセージを聞いた。
  …などと伝えています。
 *<「やまゆり園」事件から2年>
  「友達同士 一緒に学ぶ」 横浜・中村小と中村特支、日常交流40年
   東京新聞 神奈川 2018年7月25日
   http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201807/CK2018072502000168.html
 *「みんな違っていい」の誤解 100cmの視界から―あまはいくまはい―(29)
   琉球新報 2018年07月24日 コラム
   https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-767564.html
  ・100cmの視界から―あまはいくまはい―
    琉球新報Style - 沖縄の毎日をちょっと楽しく新しくするウェブマガジン。連載中
    https://ryukyushimpo.jp/style/special/entry-508964.html
 *【やまゆり園事件2年】追悼式参列者が減少 黒岩知事、風化に危機感
   (カナロコ by 神奈川新聞) - Yahoo!ニュース 7/25
   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180725-00027960-kana-l14
 *【やまゆり園事件2年】ダウン症の娘持つ最首さん「心失者」いない
   神奈川新聞ニュース 2018/07/25
   http://www.kanaloco.jp/article/348423
  ・<序列をこえた社会に向けて>やまゆり園事件 最首悟さんの手紙①
    神奈川新聞ニュース 2018/07/25
    http://www.kanaloco.jp/article/348415
  ・相模原殺傷事件1年、識者寄稿
   :和光大名誉教授・最首悟さん 無縁社会、生んだ孤立
    神奈川新聞ニュース 2017/07/26
    http://www.kanaloco.jp/article/266906

☆助け合いの目印「ヘルプマーク」思いやりの行動を 認知度アップに普及活動
  (中京テレビNEWS) - Yahoo!ニュース 7/23
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00010001-sp_ctv-l23
 > 三重県四日市市に住む小崎麻莉絵さん(34)。
  健康そうに見えますが、4年前、血液が作られにくい骨髄異形成症候群という病気
  と診断され、余命5年と宣告されました。
   常に、体のだるさや貧血、過呼吸などと隣り合わせです。実は、電車に乗るとき
  にもある悩みをかかえていました。
   「(優先席に座っていて) 高齢の方から“そこに座っていたらおかしいよ”と
  (思われているのではないかと)、切ない気持ちになることが多かった」(小崎さん)
  病気だから座っているのに、理解してもらえない場面に度々遭遇しました。
   そんな小崎さんのカバンにつけられたヘルプマークのストラップ。
  …などと伝えています。
 △【知事会見】ヘルプマークの配布開始について
   愛知県 健康福祉部 障害福祉課 2018年7月17日更新
   http://www.pref.aichi.jp/soshiki/shogai/helpmark-aichi.html
  *ヘルプマーク普及パートナーシップ制度について
    愛知県 健康福祉部 障害福祉課 2018年7月17日更新
    http://www.pref.aichi.jp/soshiki/shogai/help-partner.html

☆天守復元、昇降代替技術を紹介 名古屋市が障害者向け説明会
  中日新聞 愛知 2018年7月25日
  http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20180725/CK2018072502000061.html
 > 2022年末の完成を目指す名古屋城の木造天守復元で、名古屋市は24日、
  障害者団体に対し、エレベーターに代わる昇降技術の説明会を開いた。企業4社
  が二足歩行のロボットなどを紹介したが、障害者からは「誰もが登れるようにな
  らない」と不安視する声が相次いだ。
   市は忠実な復元のためエレベーターを設置しない方針で、代替技術の開発を目
  指している。月内に障害者や開発企業による協議会を設置する考えだったが、障
  害者側の同意が得られず、まずは説明会を開いた。
  …などと伝えています。
  *バリアフリー新技術紹介…天守閣復元
    読売新聞 愛知 2018年07月25日
    https://www.yomiuri.co.jp/local/aichi/news/20180725-OYTNT50017.html
  *名古屋城バリアフリー技術説明会
    NHK東海のニュース 07月24日
    https://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20180724/3647831.html

☆<仙台西多賀病院>ロボット「オリヒメ」導入 筋ジス患者らの分身に
  (河北新報) - Yahoo!ニュース 7/23
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00000027-khks-soci
 > 小さなロボットが患者の分身として会議に参加したり、コンサートの演奏を聴い
  たり。体が思うように動かない筋ジストロフィーの患者らの意思表示や外出の疑似
  体験を助けるロボット「OriHime(オリヒメ)」を仙台西多賀病院(仙台市太白区)
  が導入した。「その場にいる気分になれる」と患者の評価は上々だ。
  …などと伝えています。
 *自分で自分を介護する未来へ 「黒い白衣」のロボット研究者は常に「if」を問う
   (BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース 7/22
   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180722-00010001-bfj-soci
 △分身ロボット「OriHime」
   http://orihime.orylab.com/

☆体の動きで旋律奏でる 障害児、PCソフト活用でピアノ
  日本経済新聞 2018/7/21
  https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33253560R20C18A7CR0000/
 > 札幌市西区の放課後等デイサービス「ばおばぶ」で、脳性まひなど重い障害がある
  子供たちがパソコンソフトを使った演奏を楽しんでいる。体や視線の動きを感知して
  音を鳴らす仕組みで、運営するNPO法人「iCareほっかいどう」は「話すこと
  が難しい彼らにとって、コミュニケーションの入り口になれば」と期待する。
  …などと伝えています。

▽兄の絵と弟の詩 命が花開く創作の花束をあなたに
  (BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース 7/23
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00010001-bfj-soci

▽仕事を諦めた親も…通級指導への送迎「大変」
 往復1時間半以上も 発達障害などの児童生徒対象の教室
  2018/07/23付 西日本新聞朝刊
  https://www.nishinippon.co.jp/nnp/anatoku/article/434985/

▽70ミリ超オオクワガタ続々見つかる 京都・福知山の事業所
  京都新聞 2018年07月20日
  http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20180720000026

▽障害者施設の米粉パン好評 京都・南丹、販路広がる
  京都新聞 2018年07月24日
  http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20180724000043

画像は、ウエザーマップより
 

犠牲19人 今年も匿名 やまゆり園事件2年:24日付東京新聞 など

 投稿者:事務局  投稿日:2018年 7月24日(火)10時44分17秒
返信・引用 編集済
  みなさん、おはようございます。  事務局のNです。

 *今日も暑くなりそうですよ、熱中症対策しっかりしましょうよ。
   ・きょうも命に関わる危険な暑さの見込み 熱中症に厳重警戒を
     NHKニュース 気象 2018年7月24日 10時58分
     https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180724/k10011545921000.html

※WEB報道など……
☆犠牲19人 今年も匿名 やまゆり園事件2年
  東京新聞 社会 2018年7月24日 朝刊
  http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201807/CK2018072402000159.html
 > 和太鼓演奏を楽しく聴いていたあなた」「日なたぼっこが好きだったあなた」-。
  相模原市南区で二十三日に開かれたやまゆり園事件の追悼式は昨年同様、犠牲者十九人
  全員の氏名を伏せて営まれ、代わりに紹介した生前のエピソードも昨年と全く同じだっ
  た。神奈川県の黒岩祐治知事は式後の記者会見で、匿名の理由について「氏名公表は機
  が熟していない」と述べた。
  …などと伝えています。
  *<取材ファイル>被告へ 殺されたのは人だ
    東京新聞 社会 2018年7月24日 朝刊
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201807/CK2018072402000158.html
 △「仲間たちは力強く生きています」やまゆり園事件追悼式
    (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース 7/23
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00000094-asahi-soci
   > 相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が殺害され、
    職員を含む27人が負傷した事件から、26日で2年になるのを前に、神奈川県
    などが主催する追悼式が市内で開かれた。遺族や園の関係者ら約600人が参列
    した。
    …などと伝えています。
    *<相模原殺傷>事件から2年「津久井やまゆり園」で追悼式
      (毎日新聞) - Yahoo!ニュース 7/23
       https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00000055-mai-soci
    *相模原殺傷 発生2年を前に追悼式 遺族ら609人参列「あなた方を忘れない」
      (産経新聞) - Yahoo!ニュース 7/23
       https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00000561-san-soci
    *「津久井やまゆり園」追悼式 事件から2年
      (tvkニュース(テレビ神奈川)) - Yahoo!ニュース 7/23<動画>
       https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00010001-tvkv-l14
    *障害者殺傷事件2年 神奈川県などが追悼式
      NHKニュース 社会 2018年7月23日 <動画>
      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180723/k10011545341000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_011
    *相模原殺傷事件から2年を前に追悼式、黒岩知事ら出席
      (TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース 7/23 <動画>
      https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180723-00000090-jnn-soci
    *家族が参加して追悼式 やまゆり園死傷事件から2年
      TBS news 2018/07/24 <動画>
      http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000132393.html?r=rss2

☆NHKEテレ ハートネットTV ←NHKEテレ
  相模原障害者施設殺傷事件から2年 福祉現場で働く人たちの本音
   2018年7月26日(木) 20:00~20:30 放送予定
    <再放送:8/2(木)13:05~>
   http://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/698/

☆NHKスペシャル “ともに、生きる”~障害者殺傷事件2年の記録~ ←NHK総合
  2018年7月26日(木) 25:00~25:49 再放送予定(25日深夜)
  http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20180721

▽NHK特設サイト 19のいのち -障害者殺傷事件-
  https://www.nhk.or.jp/d-navi/19inochi/

…他のWeb報道紹介は別途にさせてもらいます。 _(._.)_

画像は
 上:NHK特設サイト
 下:26日開催案内チラシ
 

旧優生保護法の強制不妊 国、違憲性の見解示さない方針:23日付朝日新聞デジタル など

 投稿者:事務局  投稿日:2018年 7月23日(月)17時47分38秒
返信・引用 編集済
  みなさん、こんにちは。  事務局のNです。

 *今日も暑いですね フー
   ・埼玉 熊谷で41度1分 国内最高を更新 熱中症に厳重警戒
     NHKニュース 気象 2018年7月23日 16時04分
     https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180723/k10011545001000.html?utm_int=news_contents_news-main_001
   △暑さ指数予報|防ごう熱中症 NHK NEWS WEB
     https://www3.nhk.or.jp/news/heatstroke/tokyo.html
    >>各地ポイント表示できますよ
   △熱中症予防に関する緊急提言
     日本救急医学会7月20日
     http://www.jaam.jp/index.htm
   △暑さ指数 環境省熱中症予防情報サイト
     http://www.wbgt.env.go.jp/wbgt_data.php

※WEB報道など……
☆旧優生保護法の強制不妊 国、違憲性の見解示さない方針
  朝日新聞デジタル 2018年7月23日
  https://digital.asahi.com/articles/ASL7R3V9JL7RUBQU007.html
 > 旧優生保護法により不妊手術を強制されたのは違憲だなどとして、仙台地裁で
  争われている国家賠償訴訟で、国は「憲法判断は司法が下すべきだ」として違憲
  かどうかの見解を示さない方針を固めた。地裁から違憲性の認否を示すよう、裁
  判初期では異例の要請を受けていた。複数の政府関係者が明らかにした。
   原告は「旧優生保護法は子どもを産むことの自己決定権を奪い、違憲だ」と訴
  えた。国は違憲性に触れず、救済立法しなかったのは違法ではないと主張。地裁
  は「判決で憲法判断をする」とし、7月末までに見解を示すよう国に求めた。国
  は応じないことになる。
   政府内では「当時全会一致で成立した法律を、今になって違憲だったとはいえ
  ない」など、合憲と主張するべきだとの声が根強い。ただ、すでに自民・公明両
  党の与党ワーキングチーム(WT)と超党派議連が救済・支援法案の作成に向け
  協議している点を重視。最終的に「違憲かどうかを判断するのは司法であり、行
  政が憲法判断する理由はない」(政府高官)とした。
   原告側弁護団は地裁が要請した後の取材に、「認否を示さないことは絶対に許
  さない」と話しており、反発は必至だ。
  …などと伝えています。
 *社説 [強制不妊手術]「同意」も幅広く救済を
   沖縄タイムス 2018年7月23日
   http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/287404
  > 旧優生保護法の下、障がい者らが不妊手術を強いられた問題で、与党ワーキング
   チームと超党派議員連盟による救済案の検討が本格化している。
    被害者が高齢化していることを考えると、残された時間はそう多くない。当事者
   の訴えを尊重し、迅速かつ積極的な救済を目指すべきだ。
    「不良な子孫の出生防止」を目的とした旧法を巡っては、今年に入り国家賠償請
   求訴訟が各地で起きている。
    国会による救済案づくりは、司法判断とは別に、政治の課題として解決を図ろう
   というものだろう。
      ワーキングチームは、支援対象者や支援内容を中心に議論を進め、補償額や被害
   認定の仕組みを年内にもまとめる予定だ。
   …などと伝えています。
 *障害ある人の姉として、優生思想と向き合い前へ
   朝日新聞デジタル 2018年7月23日
   https://digital.asahi.com/articles/ASL7N5HZ6L7NUBQU016.html?iref=pc_ss_date
  > 「私には耳が聞こえない弟がいます。そのために私も周囲から差別を受け、結婚
   できるのか、子どもを持てるのかと、ずっと悩んできました」
    仙台市内で6月に開かれた旧優生保護法を巡る裁判の集会。埼玉県から駆けつけ
   た藤木和子弁護士(35)が、詰めかけた参加者に語りかけた。
    不妊手術を強いられた障害者らが、各地で国に損害賠償を求めている裁判。藤木
   さんは5月、東京の弁護団に加わった。理由の一つは「自分の中の優生思想と向き
   合うため」だった。
   …などと伝えています。

☆知的障害者、望む暮らしは 相模原殺傷2年で集会
  (カナロコ by 神奈川新聞) - Yahoo!ニュース 7/23
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00027903-kana-l14
 > 相模原殺傷事件から26日で2年を迎えるのを前に、知的障害者が自分らしく生きる
  ための暮らしについて考える集いが22日、相模原市中央区富士見の市立あじさい会館
  で開かれた。知的障害者らのグループ「にじいろでGO!」の主催で、当事者や支援者
  ら計約80人が参加した。
  …などと伝えています。
  *45人殺傷「やまゆり園」2年を前に追悼式
    (日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース  7/23
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180723-00000039-nnn-soci
  *相模原の19人殺害、事件から2年を前に追悼式
    (TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース 7/23
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180723-00000078-jnn-soci

☆濁流泳ぎ助けた障害者のために ビール醸造所をもう一度
  朝日新聞デジタル 2018年7月23日
  https://digital.asahi.com/articles/ASL7L66Y3L7LUTIL05Y.html?ref=yahoo
 > 障害のある人と地域の懸け橋になってきた岡山県倉敷市真備(まび)町のビール醸造所が、
  豪雨災害に襲われた。「まちと一緒に、もう一度立ち上がる」。泥だらけの工房を前に、運
  営するNPO法人の職員たちは再起を誓い、歩みを始めた。支援の輪も広がっている。
  …などと伝えています。

*他のWeb報道紹介は別途にさせてもらいます。  _(._.)_
  明日は祇園祭後祭の山鉾巡行ですね
   祇園祭特集 京都新聞
   http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/gion/index.html

画像は、26日開催案内チラシより
 

7/26放送!ハートネットTV相模原障害者施設殺傷事件から2年 など

 投稿者:事務局  投稿日:2018年 7月22日(日)14時04分34秒
返信・引用
  みなさん、こんにちは。  事務局のNです。

 *今日もグングン気温上昇していますよ、熱中症対策をしっかりですよ。

☆NHKEテレ ハートネットTV
  相模原障害者施設殺傷事件から2年 福祉現場で働く人たちの本音
   2018年7月26日(木) 20:00~20:30
    <再放送:8/2(木)13:05~>
   http://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/698/
 > 相模原市の障害者施設で、19人の命が奪われた事件から2年。「障害者は生きる
  価値がない」と主張した被告は、元職員だった。全国の福祉現場で働く人たちからは
  複雑な声が寄せられている。「自分も加害者にならないか不安になることがある」
  「また同じ事件が起きるのでは」。時には、障害のある人から暴力を受けることもあ
  るという福祉の現場。被害者も加害者もつくらないために何が大切か。本音で語り合
  う。
   出演者ほか
   【出演】東京大学先端科学技術研究センター准教授…熊谷晋一郎,自立生活支援
    介助コーディネーター…渡邉琢,入所施設職員…中村智恵,那須野豊,通所施設
    職員…加藤祐輔,【語り】河野多紀
  …などと伝えています。
 ▽【相模原殺傷2年】
  明かせぬ実名、遺族のジレンマ 障害者への差別…消えぬ不安
   産経ニュース 2018.7.21
   https://www.sankei.com/affairs/news/180721/afr1807210023-n1.html
  > 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で平成28年、入所者19人が刺殺
   されるなどした事件は26日で発生から2年になる。横浜地裁で昨年9月から争点
   を絞り込む公判前整理手続きに入っているが、殺人罪などで起訴された元職員の植
   松聖(さとし)被告(28)は「彼らは人ではない」などと犯行を正当化する主張
   を今も続けている。遺族らは日増しに募る喪失感にうちひしがれ、差別への懸念か
   らいまだ実名を明かせないジレンマも抱えている。
   …などと伝えています。
   *【相模原殺傷2年】
    植松聖被告、謝罪なく「人ではないから殺人ではない」
    産経新聞との5回の接見で持論
     産経ニュース 2018.7.21
     http://www.sankei.com/affairs/news/180721/afr1807210025-n1.html
 ▽<揺れる思い 「やまゆり園」事件から2年>
  (上)グループホームか 新施設か
   東京新聞 社会 2018年7月22日 朝刊
   http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201807/CK2018072202000141.html
  > 二〇一六年に相模原市緑区の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者十九人
   が殺害された事件は、二十六日で発生から二年となる。神奈川県は「事件を想起させ
   る」として今年五月から、現地の建物の取り壊しに着手。仮移転先などで集団生活を
   送る百二十五人の入所者と家族は、建て替え後の施設に戻るのか、より自立性が高い
   グループホーム(GH)など新たな居住先を選ぶのか、大きな決断を迫られている。
   揺れる家族らの思いを二回に分けて紹介する。
   …などと伝えています。
 ▽二つの地元:相模原殺傷事件から2年
  /上 障害者受け入れる土壌 芹が谷で育む新しい絆/神奈川
   毎日新聞 2018年7月22日 地方版
   https://mainichi.jp/articles/20180722/ddl/k14/040/075000c
  > 新しい土地は、自分たちを受け入れてくれるだろうか。
    2016年7月26日、19人が犠牲となる殺傷事件があった障害者施設「津久井
   やまゆり園」(相模原市緑区千木良)。千木良に根を下ろしておよそ50年、その間
   に培った絆は、突然の惨事に断ち切られた。
    やまゆり園は事件の後、相模原・千木良と仮移転先の横浜市港南区の芹が谷園舎を
   拠点に、小規模・分散化されることになった。芹が谷園舎は昨年4月、障害児入所施
   設「県立ひばりが丘学園」があった場所に設置され、利用者約110人が移った。芹
   が谷でも絆を育むことはできるか、園の関係者には不安もあった。
   …などと伝えています。
 ▽障害者施設 殺傷事件2年
  会話できなくても通じる意思 犠牲者の女性知る 岩坂正人さんの思い
   しんぶん赤旗日曜版 7/22付(紙面を画像部分に紹介します)
  > 神奈川県相模原市の障害者施設「県立津久井やまゆり園」で、元職員が入所者
   19人を殺害した事件から26日で2年です。殺害された入所者の女性を知る岩坂正人
   さん(67)に話を聞きました。
   …などと伝えています。
 ▽相模原殺傷、被告の手記掲載書籍発売 静岡県内、続く批判
   静岡新聞 2018/7/22
   http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/518304.html

☆NHK Eテレ特集「私は産みたかった~旧優生保護法の下で~」
  <<再放送7/26(木)24:00~25:00(水曜日深夜)>>
  http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2018-07-21/31/20172/2259628/
 > “不良な子孫の出生を防止”するため障害者への強制不妊手術を認めていた旧優生
  保護法▽優れた命と劣った命を分ける“優生思想”の広がり▽人生を翻弄された人々
  はいま…
   もしも、16歳に戻れるなら…自分でも知らないうちに子供を産むことができなくな
  った70代の女性は、悔しさと共に人生を振り返る。“不良な子孫の出生を防止”する
  ため障害者に不妊手術を強制していた旧優生保護法。その数は16000人以上とされる。
  背景にあったのは、優れた命と劣った命を選別する“優生思想”。戦後日本で、なぜ
  優生思想は広がったのか。
  旧優生保護法を契機に、障害者の命をめぐる知られざる歴史に迫る。
  …などと予告動画も含め伝えています。
 △【前編】旧優生保護法と逆淘汰(とうた)論
   NHKハートネット 記事 2018年07月20日
   http://www.nhk.or.jp/heart-net/article/78/
  > 現在、旧優生保護法下で強制不妊手術をされた被害者が、全国で同時に国家賠償を
   請求する行政訴訟を起こしています。旧優生保護法は、戦前の「国民優生法」(1940)
   を改正する形で、1948年に制定された法律です。国民優生法はナチス・ドイツの「断
   種法」(1933)を手本とするもので、旧優生保護法では、その断種政策が強化されて
   受け継がれることになりました。敗戦からわずか3年後に、なぜそのような法律があわ
   ただしく制定されたのか。その歴史的背景について考えます。
   …などと伝えています。
 *【後編】旧優生保護法を陰で支えた社会通念
   NHKハートネット 記事 2018年07月20日
   http://www.nhk.or.jp/heart-net/article/79/
  > 終戦3年後、1948年の法案成立を発端に1996年まで続いた旧優生保護法。「不良の
   子孫の出生を防止する」ために国家政策として制定されたものでしたが、障害者と
   身近に接していた家族や福祉関係者たちの多くは、優生学的な見地からではなく、
   障害者の結婚や子育てには、生活上で大きなリスクがともなうとして、断種手術を
   容認する傾向がありました。優生政策を陰で支えることになった当時の「社会通念」
   を、遺伝性の有無にかかわらず強制断種が許されていた知的障害者を例にとって振
   り返ります。
   …などと伝えています。


画像は、7/22付しんぶん赤旗日曜版紙面より
 

障害年金打ち切り問題-厚労省が撤回方針出したが…-降級の人には対策なし:21日付しんぶん赤旗 など

 投稿者:事務局  投稿日:2018年 7月22日(日)10時53分12秒
返信・引用 編集済
  みなさん、おはようございます。  事務局のNです。

 *今日も暑くなりそうですよ…フー

※WEB報道など……
☆障害年金打ち切り問題-厚労省が撤回方針出したが…-降級の人には対策なし
  しんぶん赤旗 2018年7月21日
  http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-07-21/2018072114_01_1.html
 > 20歳前に障害を負ったことで障害基礎年金を受ける障害者のうち1010人に対し
  障害の状態に変化がないのにもかかわらず日本年金機構が昨年、支給打ち切りを通告し
  ていた問題。当事者らが批判の声を上げるなか、厚生労働省はこの通告撤回の方針を出
  しました。問題は解決したのでしょうか。
  …などと伝えています。(同記事紙面も画像部分に紹介します)
 ☆<矛盾だらけの障害年金>1型糖尿病患者
  東京新聞 19日から2回連載
 > けがや病気を理由に日常生活が立ちゆかなくなった人を支援する障害年金。高齢化
  やうつ病など精神疾患の患者の増加で受給者数は年々増え、厚生労働省によると、
  二〇一六年度の受給者は二百十万人に上る。しかし、国の審査体制には不透明な部分
  が多く、不可解な理由で支給が減額されたり、打ち切られたりするケースが後を絶た
  ない。「命綱」であるはずの制度の不備に翻弄(ほんろう)される人たちを追った。
  …などと伝えています。
 *(上)なぜ?突然の打ち切り 2018年7月19日
   http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201807/CK2018071902000180.html
 *(下)審査一元化、消えぬ疑問 2018年7月20日
   http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201807/CK2018072002000208.html

☆ALS女性 24時間介護に 信濃町が決定
  信濃毎日新聞 7月21日
  http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20180721/KT180720FTI090019000.php
 > 難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患う上水内郡信濃町の小林さゆりさん
  (54)が、障害者総合支援法に基づく重度訪問介護を24時間態勢で受けられる
  よう町に求めて長野地裁に起こした訴訟で、小林さんは20日、訴訟を取り下げた。
  町が24時間対応を決めたため。
   寝たきりで会話もできない小林さんは、同居している母親(80)が病気がちな
  ため町に24時間の訪問介護を求めてきたが決定されない状態が続き、これを違法
  として3月に提訴。その後、町は1日9時間の訪問介護を決定したが、訴訟では争
  う姿勢を示していた。
   小林さんの弁護団によると、小林さんは6月、母親と離れて暮らす意向を町に伝
  達。これを受けて町は7月1日、24時間の訪問を決めた。小林さんは6日から一
  人暮らしを始めている。町は「生活状況が大きく変わるため」と説明。今後、同様
  の申請があった場合は「家庭や本人の状況を見て適したサービスを提供していきた
  い」としている。
   この日、県庁で記者会見した小林さんは支援者を通じ、「私の状態を理解したス
  タッフがそばにいてくれる安心感は言葉にならない」とコメントした。
  …などと伝えています。
  *<ALS介護訴訟>信濃町が決定 24時間重度訪問介護支給
    (毎日新聞) - Yahoo!ニュース 7/20
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00000072-mai-soci
 △介護保障を考える弁護士と障害者の会全国ネット
   http://kaigohosho.info/

☆精神疾患を社会から抹殺する対象に 精神科医の野田正彰さん <強制不妊を考える>
  熊本日日新聞社 7月20日
  https://kumanichi.com/kumacole/medical/561677/
 > 「不良な子孫の出生防止」を目的に、精神疾患や障害のある人たちに不妊手術を
  強制してきた旧優生保護法(旧法)とは何だったのか-。1970年代から旧法が
  はらむ問題点を指摘してきた精神科医でノンフィクション作家の野田正彰さん
  (74)=京都市=に聞いた
  …などと伝えています。


画像
 上:しんぶん赤旗7/21付紙面より
 下:しんぶん赤旗日曜版7/15付紙面より
 

<矛盾だらけの障害年金>1型糖尿病患者:東京新聞19日から2回連載

 投稿者:事務局  投稿日:2018年 7月20日(金)13時53分55秒
返信・引用
  みなさん こんにちは。 事務局のNです。

 *今日も最高気温予想表示38度表示、熱中症対策を!

※WEB報道など……
☆<矛盾だらけの障害年金>1型糖尿病患者
  東京新聞 19日から2回連載
 > けがや病気を理由に日常生活が立ちゆかなくなった人を支援する障害年金。高齢化
  やうつ病など精神疾患の患者の増加で受給者数は年々増え、厚生労働省によると、
  二〇一六年度の受給者は二百十万人に上る。しかし、国の審査体制には不透明な部分
  が多く、不可解な理由で支給が減額されたり、打ち切られたりするケースが後を絶た
  ない。「命綱」であるはずの制度の不備に翻弄(ほんろう)される人たちを追った。
  …などと伝えています。
 *(上)なぜ?突然の打ち切り 2018年7月19日
   http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201807/CK2018071902000180.html
 *(下)審査一元化、消えぬ疑問 2018年7月20日
   http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201807/CK2018072002000208.html

☆「医療ケア児」保育所に…看護師が常駐、たん吸引…福岡市がモデル事業開始
   yomiDr. - ヨミドクター(読売新聞) 2018年7月19日
  https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180719-OYTET50020/
 > 福岡市は、保護者の就労支援などを目的に医療的ケア児を受け入れるモデル事業を
  市立千代保育所(博多区)で始めた。ただ、普及に向けては対応できる看護師や保育
  士の確保が課題となっている。
  …などと伝えています。

☆<親子で青空を>重症障害児向けデイサービス
  東京新聞 7/17から3回連載
 > 染色体や脳に異常があり、重い障害を伴って生まれてきた子どもたちがいる。肢体が
  不自由なため、生まれたときから付きっきりの介護が必要となり、心身ともにすり減っ
  てしまう親は多い。そんな親に寄り添い、生活を支えているのが名古屋市西区の重症心
  身障害児向け放課後等デイサービス「miki(みき)」と主に未就学児が通う隣接の
  「mini(みに)」だ。重症児とその家族を支援する取り組みを追った。
  …などと伝えています。
  *(上)介護で疲弊 家族支える
   東京新聞 2018年7月17日
   http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201807/CK2018071702000169.html
  *(中)五感を刺激“生”が輝く
   東京新聞 2018年7月18日
   http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201807/CK2018071802000196.html
  *(下)地域の理解に助けられ
   東京新聞 2018年7月19日
   http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201807/CK2018071902000177.html

☆医療的ケア受けている男児の地元小への入学求め提訴
  NHKニュース 社会 2018年7月18日
  https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180718/k10011538861000.html
 > 医療的ケアを受けている川崎市の6歳の男の子とその両親が、地元の小学校への
  入学が認められなかったのは違法だとして、市と神奈川県を相手取り、対応を見直
  すよう求める訴えを18日までに横浜地方裁判所に起こしました。
  …などと伝えています。
 *地元小への就学拒否で提訴 息子への思い語る
   東京新聞 神奈川 2018年7月19日
   http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201807/CK2018071902000142.html

☆本県、個人特定資料なし 強制不妊、保存年限基づき廃棄か
  宮崎日日新聞 2018年7月20日
  http://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_33465.html
 > 旧優生保護法(1948~96年)に基づき全国で障害者らへの強制不妊手術が
  繰り返された問題で、県は19日、関連資料の保管状況を県施設で調べた結果、県
  内で行われた手術に関して個人が特定できる資料は見つからなかったと明らかにし
  た。
  …などと伝えています。
 *旧優生保護法
  強制不妊、県文書に78件記載 26件「手術受けた可能性高い」 静岡
   産経ニュース 2018.7.20
   http://www.sankei.com/region/news/180720/rgn1807200012-n1.html
  > 旧優生保護法(昭和23~平成8年)下で障害者らが強制的に不妊手術を受けさ
   せられた問題で、県は19日、県に残る関連資料を全て調査したところ「優生手術」
   などと記された資料が78件見つかったと発表した。このうち実際に不妊手術を受
   けたとみられるのは26件、手術を受けたかどうか判別できないのは52件だった。
   …などと伝えています。
 *道内で107人分の個人分かる資料 旧優生保護法強制不妊
   北海道新聞 07/19
   https://www.hokkaido-np.co.jp/article/209987
  > 旧優生保護法(1948~96年)に基づき障害者らへの不妊手術が繰り返された
   問題で、道は18日、新たに道内全ての医療機関と障害者施設など計4482カ所を
   対象にした調査結果をまとめ、11施設で計107人分の個人を特定できる資料が保
   存されていたと発表した。ただ、個人情報保護法により、道は各施設から個人名の提
   供は受けていない。
   …などと伝えています。
   ・強制不妊手術 107人分の記録
     NHK北海道のニュース 07月19日
     https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20180719/0001627.html
  △【旧優生保護法関連】 北海道健福祉部子ども未来推進局子ども子育て支援課
    http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kms/index.htm
   *旧優生保護法に関連した資料の保存状況調査結果
     平成30年7月18日発表
     北海道保健福祉部子ども未来推進局子ども子育て支援課
     http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kms/300718yuusei.pdf
 *山口県内で旧優生保護法強制手術は209人
   (tysテレビ山口) - Yahoo!ニュース 7/16
   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000001-tysv-l35
  > 旧優生保護法のもと知的障害などを理由に不妊手術を強制していた問題で山口
   県内では209人が手術を受けていたことがわかりました。県が国の依頼で調べ、
   保存されている資料などから分かったものです。旧優生保護法は、知的障害など
   を理由に本人の同意がなくても不妊手術を受けさせることを認めていました。こ
   の規定は、1996年に削除されましたが強制的な不妊手術だったとして被害者の救
   済を求める動きがでています。県によりますと旧優生保護法のもとで手術を受け
   たのは、209人でこのうち104人の個人の名前が分かりました。手術は、女性84人、
   男性20人に行われ、このうち未成年は38人で最年少は12歳の少女でした。県は、
   今後、国の要請をふまえて対応していきたいとしています。
   …などと伝えています。

☆「だれでもトイレ」に健常者 必要な人にしわ寄せも
  (NIKKEI STYLE) - Yahoo!ニュース 7/20
  https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180720-00000003-nikkeisty-bus_all
 > ハンディを持つ人が使う多機能トイレの利用方法が混乱している。車いす利用者
  向けに広がったが、その後、高齢者や乳幼児連れなどにも拡大しているためだ。
  「だれでも」「みんなの」など名称が曖昧で、健常者の利用が減らないことも混乱に
  拍車を掛ける。2020年の東京五輪・パラリンピックを前に整備が進む「だれでもトイ
  レ」、一体誰のものなのだろう。
  …などと伝えています。

▽熱中症情報サイト、危険度の配色見直し 色覚障害者に配慮
  東京新聞 社会 2018年7月18日 夕刊
  http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201807/CK2018071802000263.html

▽車椅子利用者ら駅周辺の移動、介助者をアプリで紹介 JR西が実験
  日本経済新聞 2018/7/20
  https://www.nikkei.com/article/DGKKZO33167870Z10C18A7LKA000/

画像は、今日(20日)お昼前撮影の空です。
 

レンタル掲示板
/124